近年、再び注目されている鶏胸肉。アレンジ次第でさっぱり系からご飯に合う一品まで、そのレシピのバリエーションは豊富。基本のゆで鶏から鶏胸チャーシューまで、気になる一品を連載でお届けします。これを機会に鶏胸肉レシピのレパートリーを増やしてみませんか? 第3回目は、手軽に楽しめる韓国おかず「ヤンニョムチキン」をご紹介します。コチュジャンとケチャップでやみつきになる味。ビールと一緒に楽しんでくださいね。

ヤンニョムチキン

「ヤンニョムチキン」のレシピ





ごはんにもビールにも合う、鶏胸肉で作るガッツリ系おかずレシピ。「ヤンニョムチキン」は、韓国料理のひとつで、コチュジャンで味付けした真っ赤なソースが特徴。このヤンニョムソースの甘辛い味がクセになります。



おうちでも食べやすいように、ケチャップやみりんを多めに入れて甘さを強くしています。鶏もも肉で作るより脂っこくないので、どんどん箸が進みますよ。もちろんビールも忘れずに!



材料(2〜3人分)





<材料>



  • 鶏胸肉……1枚(約300g)
  • 白いりごま……大さじ1杯
  • 片栗粉……大さじ4杯
  • 酒……大さじ1杯
  • 塩……2〜3つまみ
  • サラダ油……適量


<ヤンニョムソース>



  • コチュジャン……大さじ2杯
  • ケチャップ……大さじ1杯
  • みりん……大さじ2杯
  • 砂糖……小さじ1杯
  • 酢……小さじ2杯
  • にんにくチューブ(すりおろし)……小さじ1杯


作り方





1. 鶏胸肉は皮を剥ぎ、厚さ1cmの一口サイズに切ります。





2. 保存袋に切った鶏胸肉を入れ、酒と塩を入れてもみ込み、5分ほどおきます。





3. 鶏胸肉を袋から取り出し、水気を拭きとったら、まんべんなく片栗粉をまぶします。





4. フライパンに1cmの高さまでサラダ油を入れます。油を熱したら、180℃で3分〜4分揚げます。途中でひっくり返しながらきつね色になるまで揚げましょう。





5. 揚げた鶏胸肉はバットにあげ、少し休ませます。



※中までしっかり火が通っているか確認してください。





6. 鶏胸肉を休ませているあいだに、ボウルにヤンニョムソースの材料をすべて入れ、ダマがなくなるまで混ぜます。





7. フライパンに6を入れて、弱火にかけます。





8. アルコール分が飛び、表面がふつふつしてきたら、鶏胸肉をフライパンに入れてソースと絡めます。





9. 仕上げに白いりごまをかけて、さっと混ぜたらできあがり。



ヤンニョムチキンの決め手はなんといってもソース! ヤンニョムソースは甘すぎず辛すぎず、韓国料理初心者の方にもおすすめの味です。辛いのがお好きな方は、コチュジャン、豆板醤、粉唐辛子などを足すのもあり。お好みの辛さで作ってみてくださいね。



[All photos and recipes by taki unless otherwise noted.]