日本に生チョコを生み流行らせたチョコレートショップ シルスマリアから気になる新商品「生チョコバター」が登場。4月28日(木)から東京「渋谷東急フードショー」のポップアップコーナーで先行発売されます。販売前に商品を入手した筆者が、実食ルポでお届けします。


シルスマリアの「生チョコバター」って?



シルスマリアの新作「生チョコバター」は、パンにのせることで完成する生チョコレート。生チョコレートに刻んだカルピスバターがふんだんに練り込まれています。「チョコレートを特別なものとしてではなくより身近に、日常の一部として楽しんでほしい」と開発された商品です。





どこで、いつまで購入できる?



「生チョコバター」を購入できるのは、東京・渋谷マークシティ1階の「渋谷東急フードショー」。ジスウィーク2というスペースにかまえられたポップアップコーナーで、4月28日(木)〜5月11日(水)の期間先行発売されます。直営店等での発売時期は現時点では未定。いち早く新商品をチェックできる機会が、今回というわけです。



商品ラインナップは、「生チョコレート」を挟んだ「ブリオッシュ」、「カスクート」に加え、「食パン3枚セット( ミニ食パン3枚・生チョコレートバター3枚入り )」、の3種類。「生チョコレート」のみでの販売はありません。





トーストする前の状態からおいしい



透明のパッケージに入れられた各商品は、シンプルな見た目でビジュアルから「生チョコレートバター」の存在感が抜群! トーストをする前に、そのままのパンと「生チョコレートバター」を一口ずつチェックしました。
「ミニ食パン」はふんわりもちもち、「カスクート」は硬めで歯ごたえバッチリ、そして「ブリオッシュ」は甘くやわらかな食感。まず、パンのクオリティが高すぎます。



ミニ食パンと、正方形の生チョコレートバター


カスクート


細長い長方形の生チョコレートバターがサンドされています


ころんとしたフォルムが可愛いブリオッシュ


ブリオッシュの形に合わせ生チョコバターも円形


「生チョコレートバター」は、表面にチョコレートパウダーがふわりとかけられています。カルピスバターが入っていて、見るからにおいしそう! また「ミニ食パン」には正方形、「カスクート」には細長い長方形、そして「ブリオッシュ」には円形と、パンに合うよう形が変えられているのも分かります。そのまま食べてみると、チョコレートの甘さの中にバターの酸味がしっかり感じられました。





素晴らしい一体感、口溶けのよさに夢中



それではシルスマリアが“おいしい食べ方”と提案する以下の方法でいただいてみます。





トーストしたアツアツの「ミニ食パン」に「生チョコレート」をのせると、30秒ほどで全体が溶けてきます。生地はもちもちからサックサクに変わり、溶けた「生チョコレート」は濃厚でカルピスバターの風味も満載。量もたっぷりで口福すぎる! 食べた瞬間口元が緩んでしまうおいしさです。







続いて「カスクート」。もともと歯ごたえのある生地でしたが、トーストすると歯ごたえはさらにアップ。「生チョコレートバター」のなめらかな舌触りとのギャップにより、生地とバター、それぞれの食感が際立つ仕上がり。





そして「ブリオッシュ」は、生地と「生チョコレートバター」の一体感が素晴らしい一品。口溶けのよさが非常によく、口に入れた瞬間溶けてなくなるような感覚が楽しめます。筆者は3種類の中で一番好きな組み合わせでした♬





食べ比べで倍楽しい&おいしい



「生チョコレート」を生んだシルスマリアならではのおいしさが詰まった「生チョコレートバター」。「ミニ食パン」、「カスクート」、「ブリオッシュ」、食べ比べが楽しい新商品、食べ逃し厳禁です。



シルスマリア 生チョコレートバター
食パン3枚セット(ミニ食パン3枚・生チョコバター3枚入り) 756円
カスクート、ブリオッシュ 各1個351円 ※すべて税込
発売日:2022年4月28日(木)〜5月11日(水)
会場:渋谷 東急フードショー 渋谷マークシティ1階ジスウィーク2
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/event/index.html



シルスマリア 
https://www.silsmaria.jp/



※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。



[All Photos by chian]




https://iemone.jp/article/gourmet/mari-m_312350/