いつでも手軽においしいものが手に入るローソン。特にUchi Caféのスイーツはクオリティが高くて普段の日のちょっとしたご褒美にぴったりですよね。今回ローソンで購入したのはUchi Caféの「GODIVA ショコラメロンパン」。以前発売して好評だった商品が再び登場です。ゴディバが監修したメロンパンとはどんな味がするのでしょうか? 実際に食べて編集長と一緒にルポします!


「GODIVA ショコラメロンパン」が再発売!



ナマケモノ編集長「ゴディバ監修だって〜」


おいしいスイーツが勢揃いのローソンUchi Café。2022年4月はGODIVA(ゴディバ)とのコラボ商品が発売されています。今回はその中から「GODIVA ショコラメロンパン」をチョイス! こちらは、以前人気だった商品の再発売だそうです。有名店とのコラボとあって、編集長も気になっているよう。





シックなブラウンのパッケージにゴディバのロゴが高級感を醸し出していて、パンの棚の中でも一際目立っていました。



メロンパンの中身は?





中のメロンパンは、少し小さめサイズ。格子模様も入っていて一見普通のメロンパンです。内側にうっすらココア色が透けて見えます。





表面にはお砂糖がまぶされています。さて、そんなメロンパンをカットしてみると……?



ナマケモノ編集長「うわ〜、真っ黒だ〜!」


中は真っ黒〜! これはインパクトがありますね。チョコレートの濃さを物語っています。使っているチョコレートはゴディバ監修のもと、このメロンパンに最適なものを選定したのだそうです。



ナマケモノ編集長「クリームも黒いね〜」


ココア色の生地はとにかく黒く、間にはチョコレートクリームがサンドされています。





上のパンをめくってみると、チョコレートクリームの上にはチョコチップがびっしり! このチョコレートはカカオ51%のベルギーチョコチップ。メロンパンのチョコレートといえば生地に練り込まれていることが多いですが、こちらはサンドされているので、チョコそのものをしっかり味わうことができそうです。



チョコの味わいのバランス感が絶妙!





外側を覆っているメロンパンの生地は薄く、砂糖が加わってほんのりした甘さ。ココアの生地に、ほとんど甘さはありません。クリームは甘さもありますが、ほろ苦い味わい。チョコチップは食感がアクセントになっています。



メロンパンとチョコの組み合わせと聞いてかなり甘いものを想像していましたが、甘さは控えめでした。メロンパンのほんのりとした甘さと、チョコレートのほろ苦さが絶妙で、一個あっという間にと食べ終わってしまいました。このほどよいバランスは、チョコレートを知り尽くしたゴディバならでは。



インパクトがありながら品のいいメロンパン





「GODIVA ショコラメロンパン」は、黒い生地とびっしりのチョコレートのインパクトに驚きつつも、さすがゴディバとうなずいてしまう上品なメロンパンでした。



GODIVA ショコラメロンパン 
ローソン標準価格 230円(税込)
消費期限 筆者が購入したときは4日でした
https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1451335_1996.html



※店舗、地域によりお取扱いのない場合がございます。
※地域により予告なく販売終了になる場合があります。
※「ローソン標準価格」とは、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価のことをいいます。



[All photos by Mayumi.W]




https://iemone.jp/article/gourmet/hideaki_nakayama_259325/