沖縄が舞台の朝ドラ「ちむどんどん」が始まり、日に日に沖縄に行きたい欲が増しているこの頃。ローソンでは「沖縄フェア」が開催スタートしました! 沖縄にゆかりのあるメニューを次々と発売しているんです。その中から今回は名産品の紅芋を使った「おやつコッペ 紅芋ホイップ&紅芋あん」を実食ルポ! 大人気の「おやつコッペ」シリーズの沖縄バージョンなんて期待が高まります。


紅芋ホイップがたっぷり





沖縄色強めなカラフルな袋を開けると、紅芋ホイップがたっぷり入ったコッペパンが登場! あまりにもぱっくりとパンの切り口が開いているので塞ごうと試みましたが、大量のホイップクリームに一瞬で心が折れました。





サイズ感としてはよく見るコッペパンのサイズ。しかし上から見るとマリトッツオのようにも見えてきます。自然と持つ手も慎重になってしまいますね。実際手に持つと重みはあまりなく、パンのやわらかさを感じました。パン生地はいわゆるコッペパンのお味で、ふんわりやわらかな甘みが口に広がります。生地は少し水分が少なめに感じました。だからこそクリームともよく合いそう! 





大迫力の画です! こんなにクリームが入っていますが、紅芋ホイップは軽いホイップクリームなので重くならずパクパク食べることができました。紅芋を知らない方でも「これが紅芋か!」と一瞬で納得できてしまうような、口いっぱいに広がる紅芋特有の甘みにローソンの熱意を感じます……。





パンの底部分までクリームが入り込んでいます。紅芋は紫芋と比べて甘みが強いと言われていますが、紅芋ホイップは自然な甘さなので甘党じゃない方も食べやすいはず。筆者は、すでにもう1個食べたくなってきました。





賞味期限は購入日の翌日(筆者購入時)と少しお早め。紅芋あんは生クリーム入りで沖縄県産紅芋と、少し豪華なつくり。餡だけで食べてみると、紅芋の濃厚な甘みと芋の風味をさらに感じます!  



紅芋ホイップと紅芋あんの二層構造





断面がこちら。紅芋あんがホイップと似ている色なので写真では見づらいですが、食べていくとしっかり出てきました。コッペパンのアクセントとして活躍しています! 





ホイップの量が多いので、パンをちぎってホイップに付けて食べるのもあり! よりホイップの甘みとミルキー感を味わえます。ちぎらず食べるとクリームがこぼれてしまいますが、この食べ方なら安心してゆっくり食べられますね。



沖縄メニューが続々登場! 



2022年5月17日(火)からは、「ちょい麺 麺処てぃあんだー監修 ラフテーそば」や「沖縄黒糖蒸しぱん」も販売予定とのこと。本格沖縄メニューがコンビニで手に入るなんて夢みたいです。沖縄に行けなくてもおうちで空気感を楽しんじゃいましょう。


おやつコッペ 紅芋ホイップ&紅芋あん
ファミリーマート標準価格 257円(税込)
カロリー1個当り 272kcal
賞味期限 筆者が購入したときは翌日
URL https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1452113_1996.html


※地域により商品の価格・発売日・仕様等が異なる場合がございます。
※一部の地域および一部の店舗では取扱いのない商品がございます。
※店舗、地域により予告なく販売終了になる場合があります。



[All Photos By ミモル]