キッチン用品に収納グッズ、あらゆるものがそろっているダイソー。その中から今回は、シンプル&機能的なバッグインバッグを3つ紹介します。収納するものに応じてマチを調整できる「マチが広がるバッグインバッグ」、ペン立てのように使える「スタンドポーチ(3ポケット)」、リュック派必見の「バッグインバッグ(リュック用)」。バッグの中がゴチャゴチャになってしまうという人は必見ですよ!

ダイソー バッグインバッグ

バッグの中をスッキリ整頓!バッグインバッグ





バッグの中でお財布が迷子になって会計時に焦る、欲しいものが取り出せない……。そんな経験をしたことはありませんか? バッグの中がスッキリしていれば、そんなことも回避できます。今回ご紹介するのは、収納するものにあわせてマチを調整できるものやリュック用のものなど3タイプ。どれも欲しい機能が詰まっています。



収納量にあわせてマチを調整「マチが広がるバッグインバッグ」





最初に紹介するのは「マチが広がるバッグインバッグ」。大小2サイズで、9ポケット約18cmのものが税込110円、11ポケット約22 cm のものが税込220円です。





最大の特長はマチが広がるという点。中に入れるものによって、マチの幅を調整できます。





サイドについているボタンを外せば、マチが広がります。マチの幅は、左側の小さいサイズで最大約6cm、右側の大きなサイズで最大約7cm。





では実際に使ってみましょう。仕切りのないトートバッグの場合、気付けば中がゴチャゴチャになってしまうことも。これでは欲しいものが取り出せないっ!





そんな時はバッグインバッグの出番です。たくさんのポケットが付いているので、それぞれ分けて入れることができます。見た目もスッキリ!





他のバッグを使うときは、バッグインバッグを移動すれば完了。お出掛け前にバタバタすることもなく、素早く準備できます。サイズが2種類あるので、バッグの大きさにあわせて選んでくださいね。



マチが広がるバッグインバッグ
9ポケット 約18㎝
価格:110円(税込)

マチが広がるバッグインバッグ
11ポケット 約22㎝
価格:220円(税込)



ペン立てのように使える!「スタンドポーチ(3ポケット)」





続いて紹介するのは「スタンドポーチ(3ポケット)」。一見するとなんの変哲もないシンプルなポーチに見えますが、その実力は開いてみると分かります。





このように自立するためペン立てのように使うことができます。前部分が半分に折り曲がり、取り出しやすく機能的です。





パソコン周りで使うペンや文房具、モバイルバッテリーなどをまとめて入れておけます。サッと取り出せて、持ち運びも自在なポーチは1つあると重宝しますよ。



スタンドポーチ(3ポケット)
価格:220円(税込)
サイズ:19.5cm×18cm×5cm
https://jp.daisonet.com/products/4549131983579?_pos=1&_sid=68c186e7c&_ss=r



リュック派の強い味方!「バッグインバッグ(リュック用)」





リュックはモノがたくさん入る反面、中で荷物が迷子になってしまいがちですよね。そんな悩みを解決してくれるのが「バッグインバッグ(リュック用)」。出し入れしやすいように、取っ手が付いています。





大きなポケットにはノートやタブレット、外側のポケットにモバイルバッテリーやリップクリームなどを。お財布やペットボトルは手前に入れました。 





ボトルホルダーの内側はアルミ付き。ペットボトルの保冷・保温もおまかせあれ!





どこに何が入っているか一目瞭然で、必要なものがサッと取り出せて便利! 中身が散らかりがちなリュックも、バッグインバッグがあればキレイをキープできます。リュック用のバッグインバッグが税込330円で買えるのは、さすがダイソー! リュック派は要チェックです。



バッグインバッグ(リュック用)
価格:330円(税込)
サイズ:23cm×10cm×30cm
https://jp.daisonet.com/products/4549131941029?_pos=2&_sid=589f1bca1&_ss=r



シンプル&機能的なバッグインバッグ





シンプル&機能的なバッグインバッグを3種ご紹介しました。ダイソーでは、用途にあわせて様々なタイプのバッグインバッグが販売されています。バッグの中でお財布が迷子になる、気付けばゴチャゴチャになってしまう、という人はダイソーへGO! 



※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がございます。予めご了承ください。
※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合がございます。



[All Photos by Jun Inaba]