昨年も大ヒットしたカルディ「オリジナル サイゴンバッグ」が、2022年5月13日よりカルディコーヒーファーム実店舗およびオンラインストアにて販売中! 穀物などをいれる飼料袋をモチーフにしたクラフト感のあるデザインに加え、ベトナム直輸入の食材やお菓子が楽しめることから、「可愛い〜♪」「去年買えなかったからうれしい」と、SNSでも話題に。完売必至のサイゴンバッグを奇跡的にGETできたので、気になる中身を実食ルポ付きで紹介します!


通販では売り切れ間近!カルディの「サイゴンバッグ2022」



サイゴンバッグ2022(赤)/1,400円(税込)


2022年のサイゴンバッグは、写真の赤と青の2種類が展開。小さいヤギが可愛らしい、ベトナムの雰囲気漂うポップなデザインが印象的ですね。2022年5月16日15:00時点でオンライン在庫は298個と、これは売り切れ不可避の予感…!



サイゴンバッグの使い心地をチェック!





  • 素材:表地 ポリプロピレン/裏地 ポリエステル
  • 商品サイズ(約):縦19.5cm×横31cm×マチ9.5cm/持ち手の長さ 34cm


サイズは縦19.5cm×横31cm×マチ9.5cmで、310mlのペットボトルなら8本入る大きさ。内ポケットも1カ所配備されており、財布やカードケース、スマホなどの収納に便利です。





本なら横置きで6〜7冊ほど収納可能! お弁当を入れたり、ちょっとそこまでの買い物バッグとして使ったりなど、日常のあらゆるシーンで活躍してくれそうですね。



サイゴンバッグの気になる中身全部見せます!





そんなサイゴンバッグ2022の中身を一挙公開! ベトナムから輸入された食品&お菓子が4点入っていましたよ。



ベトナム焼きそば(エビ味)





アジアンテイストなパッケージデザインが特徴的な「ベトナム焼きそば(エビ味)」。エビの風味を感じられる、塩味ベースのカップ焼きそばだそうです。





中には麺(90g)と薬味、スープの素、オイルパック、そして折り畳み式フォークが入っていました。パッケージの裏面に日本語で作り方が記載されているので、ベトナム語がわからなくても大丈夫! 早速作っていきましょう。





お湯を入れ、3分待機。香ばしい香りが湯気にのって漂います。





お湯を切り、スープの素とオイルパックを入れてかき混ぜたら完成! 作り方は至って普通のカップ焼きそばでした。



味は日本の商品でも馴染み深い塩焼きそば。ほんのりエビの風味も感じるシンプルな味わいで、ちぢれ麺が歯切れよく、どんどん食べ進められます。量も90gでちょうどよい!



オートミール ミニバイト





続いては、食後のおやつ感覚で楽しめそうな「オートミール ミニバイト」。オートミールをひと口サイズにしたスナック菓子です。





ペットボトルキャップよりもさらにひと回り小さい大きさ。





ザクザク食感とミルキーな味わいがお口直しにもぴったり! 低カロリーで気兼ねなく楽しめるのもうれしいところです。



レモングリーンティー





見るからにベトナム感漂うパッケージ。こちらはレモングリーンティーという清涼飲料水です。





色は緑茶よりもほんのり薄いかな? という印象。味はレモンティーに近いですね。緑茶が入っている分、すっきりとした後味も感じます。全体的に甘めなので、食事中よりは食後の方がいいかも!



オンチャバ シーズニング ブンボーフエ





ラストはキューブ型の固形調味料(6個入り)! お湯に溶かすだけで牛だしが効いたスープが味わえるのだとか。また、フォーを入れるとベトナムの麺料理「ブンボーフエ」も簡単に作れちゃうそうですよ!



まだの人はお早めに〜!





今年も魅力たっぷりな、カルディの「サイゴンバッグ」。中に入った食料を食べたら終わりではなく、可愛いバッグをそのまま使えるのもポイントですよね。カルディ公式オンラインストアでは在庫わずかとされているので、まだ入手していない人は早めのチェックを!



サイゴンバッグ2022(赤)/(青)
価格:1,400円(税込)
最大購入数:1人1点まで
https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/2022saigonbag



※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。



[All Photos by イエモネ編集部]