Amazonが展開している動画配信サービス、Prime Video <プライム・ビデオ>。人気のドラマや映画、話題のアニメにオリジナル作品まで数多くそろっていて、通勤時間やおうち時間で楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。イエモネでは、そんなPrime Video <プライム・ビデオ>の数ある作品の中から特におすすめしたいオリジナル作品を毎週連載で紹介!今週は、スーパーヒーローを作り出すヴォート社や悪のスーパーヒーローたちがそれぞれの思惑で残忍な事件を引き起こす『ザ・ボーイズ ダイアボリカル』。作品選びの参考にしてみてくださいね。

©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中

『ザ・ボーイズ ダイアボリカル』について




『ザ・ボーイズ ダイアボリカル』は、Prime Videoの人気オリジナルドラマ『ザ・ボーイズ』スピンオフのアニメ版。『diabolical』(ダイアボリカル)は、「すこぶる悪い・残酷」という意味であり、通常では考えられないさまざまな残虐シーンがたっぷり登場します。バイオレンスが満載の独特の世界観で、オリジナルドラマとはちょっぴり異なった雰囲気が楽しめるアニメ作品です!



2022年3月より配信スタート。全8回、1回あたり約15分で構成されています。



主な登場人物



ホームランダー
スーパーヒーローの1人。星条旗を模したコスチュームで目からレーザーを出したり、空中を飛んだりなど、多彩な能力を持つ。

サイモン
スーパーヒーローを雇うヴォート社に勤務するも、のちに処分されてしまう。スーパーヒーローの”落ちこぼれ”とされた1人の赤ちゃんに愛情を抱く。

OD
スーパーヒーローにドラッグを売る謎の人物。



エピソード1



©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中



コンパウンドVを赤ちゃんに投与し、人工的に最強のスーパーヒーローを作り出すヴォート社。しかし、そこではスーパーヒーローの能力がないと判断されると処分されてしまうという悲しい現実が広がっていました…。ヴォート社に勤務するサイモンは、その中の1人の赤ちゃんに自分が愛情を抱いていることに気づき、処分されてしまう前にヴォート社から赤ちゃんを救出しますが、追手が迫り大ピンチ! すると、赤ちゃんは目からレーザーを出す能力を使って…。



エピソード2



©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中



我が子をスーパーヒーローにさせるべくヴォート社に託したのは、ほかでもないそれぞれの両親。しかし、コンパウンドVのスーパーな能力を活かせないことを知ると、両親はそのままヴォート社に我が子を放置するという身勝手ぶり…。それに怒りを覚えた”落ちこぼれ”のスーパーヒーローたちは、自分を売った親を殺す計画を立て、実行します。



エピソード3



©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中



スーパーヒーローたちにドラックを売る謎の人物。ある日、大柄な男がODに、スーパーヒーローに渡すドラッグに細工をするよう脅迫します。いつものようにドラッグに手を染めるグレート・ワイド・ワンダー。細工されていたとはつゆ知らず、ドラッグ摂取による大暴走で、その場にいた市民は大混乱。その場にいたホームランダーたちスーパーヒーローも大慌て…。



アニメならではのグロテスクなシーン多数




1話完結のオムニバスで、1話の尺が短いため、スキマ時間にさくっと見られます。アニメだからこそできる残虐極まりないグロテスクなシーンが多く展開され、ブラックジョークのオンパレード。ドラマでも登場したホームランダーやブラックノワールも登場するので、オリジナルドラマファンの人は要チェックですよ!




https://iemone.jp/article/lifestyle/mimoru_320162/