最近何かと注目のグミ。なかでも雲グミは、2021年にSNSで人気となり大ヒット! 完売続出で入手できなかった人も多いのではないでしょうか? そんな雲グミが、2022年5月31日(火)よりコンビニ限定で再販開始。早速発売日当日に購入して実食しました。話題の雲グミソーダも試してみましたよ〜!


「雲グミ」はどこで買える?





カンロの公式ツイッターにて、2022年5月31日(火)より雲グミが再販されるという告知を発見。それによると、今回はコンビニ限定での販売とのことです。



当日、近くのファミリーマートへ直行してみると、雲グミがたくさん置かれていました。帰りにセブン-イレブンものぞいてみると、こちらにも雲グミがずらり。話題の商品とあって、置いている店舗も多いのかもしれませんね。



「雲グミ」のパッケージイラストには種類がある?





せっかくなので今回は2個購入! よく見てみると、左のパッケージには虹と雲。右のパッケージには大きめの虹が描かれています。



PR TIMES


パッケージは全部で5種類あり、つなげていくと大きな青空になるのだそうですよ!



「雲グミ」は1袋13個入り





パッケージを開けてみると、中には雲の形をしたグミが13個入っていました。





雲の形は3種類。真っ白なグミにパウダーのようなものがついています。





シークレットのグミも発見! これはひつじ雲でしょうか。モコモコで可愛い〜!





もう片方を開けてみると、こちらは3種類の雲グミだけでシークレットは入っていませんでした。全部に入っているわけではないようなので、当たったらラッキーですね♪



「雲グミ」ってどんな味?





早速食べてみると、ふわふわでもっちりとした食感。甘酸っぱくて乳酸菌飲料のソーダのような味わいです。以前試した雪グミと比べると味は似ていますが、食感は少しやわらかめかも。また、同じく昨年話題となった水グミと比べると、味がはっきりしている印象です。



人気の「雲グミソーダ」を作ってみた





雲グミを入手したらやってみたかったのが「雲グミソーダ」。SNSで可愛いと話題になったドリンクです。作り方は、グラスに雲グミを貼り付けて、ソーダを注ぐという簡単なもの。



早速グラスにグミを貼り付けてみましたが、表面がサラッとしているのでくっつきません。そこで、キッチンバサミで雲グミをカット。





断面はペタペタとしています。





グラスにくっつけてみるとこの通り! ピタッと貼り付きました。一度貼り付けるとなかなか剥がれないので、バランスなどをよく調整して貼る位置を決めてくださいね!





グラスにソーダを注げば完成! 氷は入れても入れなくてもOKです。





シュワシュワのソーダに浮かんだ雲はなんともキュート! 今回はメロンソーダでやってみましたが、ブルーのソーダを注げば青空に、オレンジ色のソーダを注げば夕焼け空にと、いろんな空を作ってみるのも楽しいかも!



可愛くておいしい雲グミ、前回買えなかった人はコンビニへお早めに〜!



あの日夢見た雲グミ
発売日:2022年5月31日(火)
参考価格:158円(税込) ※消費税8%
内容量:42g
販売エリア:全国のコンビニエンスストア
https://kanro.jp/collections/new/products/7235759964319
※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。



[Photos by PR TIMES & Mayumi.W]




https://iemone.jp/article/gourmet/iemone_editors_283373/