【毎週土曜12:00配信】近年、再び注目されている鶏胸肉。アレンジ次第でさっぱり系からご飯に合う一品まで、そのレシピのバリエーションは豊富。基本のゆで鶏から鶏胸チャーシューまで、気になる一品を連載でお届けします。これを機会に鶏胸肉レシピのレパートリーを増やしてみませんか? 第8回は、ごはんに合う「鶏胸肉の照り焼き」をご紹介。照り焼きといえば、衣をつけて揚げ焼きにするイメージがありますが、衣なしでもおいしい照り焼きが作れます。フライパンひとつで簡単に作れるので、手間いらずでうれしいレシピ。メインのおかずにも、お弁当にもどうぞ!


「鶏胸肉の照り焼き」のレシピ





鶏もも肉の照り焼きとはひと味違っておいしい、「鶏胸肉の照り焼き」を作ってみませんか? このレシピでは衣をつけずに焼くので、油っこくなく食べやすい仕上がりに。鶏胸肉のしっとり感と、濃いめのしょうゆ味がクセになりますよ。



材料(1人分)





  • 鶏胸肉……1枚(約300g)
  • しょうが……1/2かけ
  • しょうゆ……大さじ1と1/2杯
  • みりん……大さじ2杯
  • 酒……大さじ1杯
  • 砂糖……大さじ1杯
  • ごま油……大さじ1杯


作り方





1. しょうがは洗って薄切りにします。





2. ボウルにしょうゆ・酒・みりん・砂糖を入れて、しっかり混ぜます。





3. 鶏胸肉は皮をつけたまま、味が入りやすいようにフォークでまんべんなく穴を開けます。





4. フライパンにごま油をひいたら、鶏胸肉の皮面を下にして入れます。強めの中火でこんがりきつね色になるまで1〜2分焼きます。





5. 焼き目がついたらひっくり返し、フタをして弱火で4分ほど焼きます。





6. 鶏胸肉の真ん中に竹串を刺して、ピンクの汁が出なければフタを外します。





7. 蓋を外したら混ぜておいた調味料を入れます。





8. 薄切りにしたしょうがも入れたら、焦げないように中火で調味料を煮詰めます。途中で鶏胸肉をひっくり返しながら、調味料をからめてください。





9. 中までしっかり火が通ったら、食べやすい大きさに切ってお皿に盛ります。





10. お好みで付け合わせの野菜を添えたらできあがり。



フライパンひとつでシンプルに作る「鶏胸肉の照り焼き」。アクセントにしょうがを効かせて、飽きのこない味に仕上げました。照り焼きは鶏もも肉が定番ですが、意外と鶏胸肉でも食べ応えがありますよ。



[All photos and recipes by taki unless otherwise noted.]