【毎週土曜12:00配信】近年、再び注目されている鶏胸肉。アレンジ次第でさっぱり系からご飯に合う一品まで、そのレシピのバリエーションは豊富。基本のゆで鶏から鶏胸チャーシューまで、気になる一品を連載でお届けします。これを機に鶏胸肉レシピのレパートリーを増やしてみませんか? 第11回目は、煮込んで漬けるだけの「鶏胸肉チャーシュー」。チャーシューといえば豚肉のイメージですが、鶏胸肉を使えばさっぱり楽しめる一品に。保存袋に入れて冷蔵庫で寝かせると、味が染みておいしいですよ。八角やしょうがを使った本格的な味もポイント!


「鶏胸肉のチャーシュー」のレシピ





しっとりおいしい「鶏胸肉のチャーシュー」。味はチャーシューそのものなのに、鶏胸肉を使うのでさっぱり食べられます。煮汁はしょうゆやみりんなどの基本調味料のほかに、八角としょうがを入れて本格的な香りをプラス。



保存袋に煮汁ごと入れて冷蔵庫で冷やし、味を染み込ませましょう。しっとり、ひんやり、さっぱりの三拍子そろった鶏胸肉のチャーシューは、ビールのお供にぴったり!



材料(1〜2人分)





  • 鶏胸肉……1枚(約300g)
  • しょうが……1片
  • 八角……1個
  • しょうゆ……大さじ3杯
  • 砂糖……大さじ3杯
  • 酒……大さじ2杯
  • みりん……大さじ2杯
  • 水……200cc


作り方





1. しょうがは皮を洗い、薄切りにします。





2. 鶏胸肉は皮を剥ぎ、厚い部分にフォークで穴を開けます。





3. 鍋に鶏胸肉としょうが、八角を入れます。さらに調味料(しょうゆ・砂糖・酒・みりん)と水を入れます。





4. 中火にかけ、一度沸いたら弱火にします。表面がふつふつする程度の弱火で8分煮込んだら、裏返してもう8分煮込みます。



※鶏胸肉の厚さや大きさによって煮込み時間が異なるため、適宜調整してください。





5. 鶏胸肉の厚い部分に金串や竹串を刺して、ピンクの汁が出てこなければ火を止めます。



※中心部まで火が通っているか必ず確認してください。





6. 粗熱が取れたら食品用保存袋に煮汁ごと入れ、氷水などで冷やします。冷めたら冷蔵庫に入れて一晩寝かします。





7. 冷蔵庫から取り出し、お好みの厚さに切ったらできあがり。



さっと煮込んで冷蔵庫に入れるだけで、意外と簡単に作れる「鶏胸肉のチャーシュー」。チャーシューといえば豚肉!というイメージを覆してくれる絶品レシピです。八角としょうがの本格的な味わいを楽しんでみてくださいね。



鶏胸肉を使えば冷やしても脂が固まらないので、冷菜としてもおすすめ。暑い夏の日に、ビールと一緒にどうぞ。



[All photos and recipes by taki unless otherwise noted.]