Amazonが展開している動画配信サービス、Prime Video <プライム・ビデオ>。人気のドラマや映画、話題のアニメにオリジナル作品まで数多くそろっていて、通勤時間やおうち時間で楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。イエモネでは、そんなPrime Video <プライム・ビデオ>の数ある作品の中から特におすすめしたいオリジナル作品を紹介します。今回は、10代女子・ベリーの恋愛模様を描いたキュンキュン青春ラブストーリー『私たちの青い夏』。作品選びの参考にしてみてくださいね。

©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中

『私たちの青い夏』のあらすじ



もうすぐ16歳を迎える主人公・ベリーは、毎年夏になると母の親友であるフィッシャー宅と一緒にカズンズ・ビーチで過ごし、フィッシャー家の息子であり、ベリーと兄・スティーヴンの幼馴染でもあるコンラッドとジェレマイアたちと遊ぶのが恒例でした。



恋に落ちたり、失恋したりと、10代ならではの青春を経験するベリー。彼女の刺激的な夏が始まります。



主な登場人物



ベリー・コンクリン(ローラ・タン)
10代の女の子。幼なじみのコンラッドに10歳から片思い中。

コンラッド・フィッシャー(クリストファー・ブライニー)
フィッシャー家の息子。ニコールといい関係だったものの、ベリーのことが気になりだす。

ジェレマイア・フィッシャー(ギャビン・カサレグノ)
フィッシャー家の息子。お調子者だがどこか憎めない愛されキャラ。コンラッド同様に、ベリーのことが気になる。

スティーヴン・コンクリン(シーン・コーフマン)
ベリーの兄。コンラッドとジェレマイアといつも悪ふざけをしている。後にお金持ちのシェイラと付き合うことに。

ローレル(ジャッキー・チョン)
ベリーとスティーヴンの母。作家として活動しているがスランプ気味。毎年親友のスザンナの家で家族とともに過ごしている。

スザンナ(レイチェル・ブランチャード)
コンラッドとジェレマイアの母。夫と離婚し、シングルマザーに。ベリーを我が子のように可愛いがっている。



エピソード1



©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中


16歳目前のちょっぴり大人びたベリーは、母のローレル、兄のスティーヴンとともに、お気に入りの場所、カズンズ・ビーチへ向かいます。母の親友・スザンナの別荘で過ごすのが恒例で、そこにはベリーの幼なじみのコンラッドとジェレマイアも。グッと大人っぽくなったベリーにドキッとするコンラッドたち。



ある日、ベリーはキャンプファイヤーがあるという夜のビーチへ向います。そこで偶然、同級生・キャムと出会い、いい雰囲気に。



エピソード2



©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中


スザンナの積極的な勧めで、迷った挙げ句、デビュタント(※初めて社交界にデビューする、年頃の女性。)として社交界デビューすることになったベリー。スザンヌに社交界デビューに相応しい服装やドレスをプレゼントしてもらい、いざ初日を迎えます。



無事にデビューを果たし、キャムとの初デートではいい雰囲気に。しかし、コンラッドたちがデートの邪魔をしたことで、デートは台無しに……。それが原因でコンラッドと言い争いの喧嘩になってしまいます。一方、スティーヴンは、裕福な家庭のシェイラから言い寄られ、男女の仲に。



エピソード3



©︎Amazon Studios
Prime Videoで独占配信中


カズンズ・ビーチで16歳の誕生日を迎えるベリー。みんなから祝福を受け、プレゼントを受け取ります。コンラッドだけは、忘れたフリをしてポケットに隠し持っていたプレゼントをベリーに渡せません。



親友のテイラーも駆けつけ、一緒にパーティーに参加。そこで、テイラーとスティーヴンのまさかの光景を目にしてショックを受けます。それが原因でテイラーとは大喧嘩。ローレルとスザンナの秘密がいよいよ明らかに!?



多感な時期にさまざまな経験をして大人の階段を登っていくベリーに注目!




https://www.youtube.com/watch?v=FfAueqEab30


16歳の主人公・ベリーは、子どもでも大人でもない、ちょっぴり背伸びをしたいお年頃。気になる人とデートを楽しむ一方で、幼なじみのコンラッドとジェレマイアも気になって……。キュンキュンする乙女心、失恋、三角関係など、このひと夏で、10代らしいさまざまな体験をします。揺れるベリーの心を最終的に掴むのはいったい誰!?