全国に50店舗以上を展開する「覚王山フルーツ大福 弁才天」から、夏の暑さを和らげてくれそうなひんやり水菓子「フルーツ水晶」が新登場! 2022年8月1日(月)より順次発売されます。夏のフルーツをギュギュっと閉じ込めた透明なフルーツ大福は、見ているだけでも涼やかになれる美しい和菓子。一体どんな味わいなのか、一足先に実食レポートでお届けしましょう。


透明なフルーツ大福「フルーツ水晶」って!?






キラキラときらめくクリアなフルーツ大福は、その名の通り水晶のようですね!



「フルーツ水晶」と名付けたのは、検索してもあまりヒットしない、これまでにないワードだったからだそう。



開発者であり弁才天代表の大野 淳平さんがこだわったのは、この透明度の高い、お餅の部分。わらび餅の食感を出そうとすると白濁になり、透明度の高い配合にするとフルーツを包めなくなってしまうなど、配合にはとても苦労したそうですよ。



お馴染みの「萌え断」がチラリ♪





付属の糸で切って、フルーツの"萌え断"を楽しむのもフルーツ大福の醍醐味。糸でしっかり中心を捉えてクロスさせるのがコツだそう。





表面がツルツルして滑りやすく、きれいに切るのは難しかった……。コツをつかめば上手に切れそうですね。



付属の練乳には白あん入り!





フルーツ水晶は、白あん入りの練乳をかけていただきます。



フルーツ水晶の開発を密着したとある番組で、タレントの大久保 佳代子さんから「弁才天は白あんを生かした方がいい」とアドバイスされたのがきっかけだそう。白あんを水晶の中に入れるとフルーツの透明度が生かされないため、かける練乳に至ったそうですよ。



ぷるぷるの水晶の部分は水まんじゅうに近い食感で、みずみずしいイチジクとマッチ。練乳をかけると甘みとコクが出てさらにおいしくなりました♪



【味はイチジクとキウイの2種類】8月1日(月)から順次発売だよ〜





フルーツ水晶の果物は、夏らしいイチジクとキウイの2種類。笹と水晶を切る糸、和菓子切が付いているので、お皿のない出先でも安心ですね。フォトジェニックなビジュアルは、夏のおもたせにもピッタリ。



見た目も味も涼しげな和菓子で、暑い夏をクールダウンさせてみてはいかがですか?



フルーツ水晶(いちじく・キウイ)
2個入り 1,200円(税込)
発売時期:2022年8月1日(月)より順次発売
取り扱い店舗:覚王山フルーツ大福 弁才天 銀座店、千駄ヶ谷店、四天王寺店、武蔵小山店、横浜元町店、鎌倉店、小江戸川越店、春日井店、南森町、帝塚山店、宝塚店、浜松半田山店、高畑店、大名店、岐阜駅前店、円山裏参道店、仙台一番町店、四条烏丸店、登美ヶ丘店
公式Instagram:https://www.instagram.com/benzaiten.daifuku/
公式サイト:https://benzaiten-daifuku.jp/




https://iemone.jp/article/gourmet/midori_351119/