プリプリムチムチという噛みごたえのある食感と、フルーツやジュースなど様々な味の豊富さで人気のお菓子「グミ」。食べ応えがあるので、口寂しいときのお供にもなることも。この連載では、種類豊富なグミの中から気になるグミを紹介していきます! 今回は12種類もの味があり、クマの形が可愛いAlbaneseの「グミベアーズ」です。

【グミ実食ルポ】12種類ものフレーバーがあるAlbanese「グミベアーズ」を実食!

アメリカ生まれの「グミベアーズ」



アメリカ生まれの「グミベアーズ」


「グミベアーズ」は、アメリカのお菓子メーカー「Albanese(アルバニーズ)」が販売するグミ。アメリカではAlbaneseのグミが、国内シェアNo.1なのだとか。





「グミベアーズ」は、名前の通り、クマの形をしたグミ。グルテンフリー、ファットフリーなのも安心です。パッケージには「12 FLAVOR GUMMI」とあるので、12種類の味があるようですね。



チェリー、ストロベリー、マンゴー、レモン、パイナップル、オレンジ、青リンゴ、スイカ、ピンクグレープフルーツ、ライム。ラズベリー、グレープの12種類


チェリー、ストロベリー、マンゴー、レモン、パイナップル、オレンジ、青リンゴ、スイカ、ピンクグレープフルーツ、ライム、ラズベリー、グレープの12種類です。



エネルギーは、1袋100gあたり300kcal


エネルギーは、1袋100gあたり300kcal。



12種類コンプできるか!?



袋を開けて中身を取り出すと、コロコロと小さい熊ちゃんたちの登場


袋を開けて中身を取り出すと、コロコロと小さいクマちゃんたちの登場。とてもカラフル! さまざまなフルーツの香りもしてきます。



グミはたくさん入っていますが、12種類全部揃っているのでしょうか?


おすわりしたクマちゃんたちが可愛い♪ グミはたくさん入っていますが、12種類全部そろっているのでしょうか? 早速確認してみましょう。



全てのグミを確認したところ、11種類が入っていました


すべてのグミを確認したところ、11種類が入っていました。残念ながら、1種類だけ足りなかったようです。微妙な色の違いがあるので、何味かな……と、見つけるのも楽しい!



じように並べてみましたよ


パッケージの写真と同じように並べてみましたよ。どれが何の味か、なんとなくわかるようなわからないような……。



クマちゃんは、ぽてっとしたフォルムで愛嬌があります。そして、よく見ると胸元に「A」の文字がありました。これはメーカーの頭文字かしら?



フルーティでジューシーなグミ



フルーティーでジューシーなグミ


早速、グミをいただいてみましょう!



口に入れて噛んでみると、思ったよりやわらかい感触です。そしてフルーティでジューシー。ドイツのハリボーのクマさんグミはかたいですが、こちらはそれほどかたくありません。でも、歯ごたえはしっかりあります。味もしっかりしていて、おいしくいただけました。固すぎるグミが苦手な人にはいいかもしれませんね。



アメリカで一番のグミを味わって



アメリカで一番のグミを味わって


今回はキラキラドンキで購入。Amazonや楽天などでも購入できます。



アメリカで一番食べられているという「グミベアーズ」。ロングセラーとあって、安心感のあるおいしさでした。12種類コンプして、どれがどの味なのか確かめてみてくださいね。



グミベアーズ
参考価格:239円(税込)
[Amazon][楽天][yahoo]



[All Photos By Kaori Simon]




https://iemone.jp/article/gourmet/iemone_editors_283373/