ローソン「Uchi Café」とスペシャルティ・コーヒー専門店「猿田彦珈琲」が初コラボ! 2022年8月30日から、新商品「Uchi Café×猿田彦珈琲 キャラメルジェラッテ」と「Uchi Café×猿田彦珈琲 マロンジェラッテ」が登場しています。 なんでも、ほろ苦い珈琲の味わいと異なる素材の層を楽しめるのだとか……。猿田彦珈琲ヘビーユーザーの筆者が実食してみました!

ローソン 猿田彦珈琲 Uchi Café×猿田彦珈琲 キャラメルジェラッテ Uchi Café×猿田彦珈琲 マロンジェラッテ 新商品 コンビニスイーツ

ローソンと猿田彦珈琲が初コラボ!







2011年に東京・恵比寿に1号店が開店されて以来、2022年8月時点で国内18店舗を展開する「猿田彦珈琲」。コーヒー生豆の調達から焙煎、抽出にまでこだわったコーヒーを提供するスペシャルティ・コーヒー専門店です。



そんな「猿田彦珈琲」とローソンが初のコラボレーション! 猿田彦珈琲で販売されている「ジェラッテ」をイメージしたスイーツ2種が、 2022年8月30日(火)に ローソンから発売されました。



「ジェラッテ」 は、 コーヒーやフルーツ、ゼリー、ミルクなどを重ね、振って混ぜながら食べることで、異なる食感や味わいを楽しめる新感覚スイーツドリンク。



今回ローソンで発売された「Uchi Café×猿田彦珈琲 キャラメルジェラッテ」と「Uchi Café×猿田彦珈琲 マロンジェラッテ」も、層に重ねられた素材の異なる食感を楽しめるスイーツです。



上品な味わい「Uchi Café×猿田彦珈琲 キャラメルジェラッテ」





まずは「Uchi Café×猿田彦珈琲 キャラメルジェラッテ」 からいただきましょう。



珈琲ジュレの上に、カスタードクリームやキャラメルホイップが重ねられています。





表面にはココアパウダーがたっぷり。





ほんのりビターなココアパウダーと、ミルキーなキャラメルホイップが、ふわふわと口の中でとろけていきます。キャラメルホイップは甘さ控えめで、上品な味わい。中にはホワイトチョコクランチも隠されていて、さくさくとした食感がアクセントになっています。





さらに食べ進めると、珈琲ジュレが現れました! このほろ苦い珈琲ジュレが、まろやかなカスタードクリームと絶妙にマッチ。珈琲のおいしさが引き立てられています。



栗とほうじ茶が絶妙「Uchi Café×猿田彦珈琲 マロンジェラッテ」





お次は「Uchi Café×猿田彦珈琲 マロンジェラッテ」。珈琲ほうじ茶ムースの上に、珈琲ジュレやホイップクリーム、マロンクリームが重ねられた一品です。





フタを開けると、美しく絞られたマロンクリームがお目見え。期待が高まります♪





しっかりと栗の味を楽しめる濃厚なマロンクリームは、とってもなめらか。ふわふわのホイップクリームとよく合いますね。ちょっぴりビターなチョコチップも入っていて、奥行きのある味わい。チョコチップのパリパリとした食感も楽しいです。





さらにスプーンを進めると、珈琲ほうじ茶ムースと珈琲ジュレが。ふわふわ食感のムースは、ほうじ茶の香ばしさも感じさせながら珈琲のほろ苦さも味わえます。珈琲ジュレはもちろん、マロンクリームのまろやかな甘さとも相性抜群です。



珈琲のおいしさ引き立つ大人の味わい





キャラメルやマロンなど、さまざまな層が絶妙に重なり、奥深く本格的な味わいを楽しめるローソンの新商品 「Uchi Café×猿田彦珈琲 キャラメルジェラッテ」と「Uchi Café×猿田彦珈琲 マロンジェラッテ」。 珈琲ジュレのおいしさが引き立つ大人の味わいで、珈琲が好きな人にぜひおすすめしたいスイーツでした!



Uchi Café×猿田彦珈琲 キャラメルジェラッテ
ローソン標準価格:354円(税込)
カロリー:246kcal
発売日:2022年8月30日(火)
消費期限:購入日含め4日
https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1456843_1996.html

Uchi Café×猿田彦珈琲 マロンジェラッテ
ローソン標準価格:354円(税込)
カロリー:229kcal
発売日:2022年8月30日(火)
消費期限:購入日含め4日
https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1456844_1996.html



※店舗、地域によりお取扱いのない場合があります。
※地域により予告なく販売終了になる場合があります。



[All Photos by Sayaka Miyata]