セブン-イレブンから9月10日の十五夜に食べたい新作スイーツが登場しました。ぷるぷるの寒天にもっちり白玉にねっとりお芋の餡が入った、秋の味覚を楽しめるあんみつです。一体どんな味わいなのでしょうか? 早速ご紹介しましょう。



目次 [hide]

  • 1 十五夜に食べたい和スイーツ
  • 2もっちり白玉とねっとりお芋がアクセント
  • 3秋の味覚をたっぷり味わえる!

十五夜に食べたい和スイーツ





2022年9月7日(水)、セブン-イレブンから発売された「芋餡と白玉のあんみつ」。パッケージにも描かれていますが、9月10日は十五夜。この時期にぴったりの新作和スイーツです!





価格は税込356.40円。カップの横には黒蜜がついています。





フタを開けてみると、カップは2段になっていて、上の段には白玉やクリーム、お芋の餡、さくらんぼ、ダイスカットされたりんごがのっています。下には角切りの寒天とみつまめが入っていますよ。





寒天に黒蜜をかけ、その上にフルーツや白玉をトッピングすれば、秋にぴったりのあんみつの完成です! お芋やさくらんぼ、りんごなど彩りも鮮やかでおいしそう〜。



もっちり白玉とねっとりお芋がアクセント





寒天はほろりと口の中で崩れるような食感で、ちゅるんと爽やか。黒蜜が優しい甘さを加えてくれて、ところどころで顔を出すみつまめもいいアクセントになっています。





白玉はかなりもっちり弾力があり、口の中でほぐれていく寒天と一緒に食べると、色々な食感が楽しめます。お芋の餡はねっとりした口当たりで濃厚な甘さがたまりません……。



シャキシャキのりんごや甘酸っぱいさくらんぼなど、まさに秋の味覚を満喫できるあんみつに仕上がっていました。



秋の味覚をたっぷり味わえる!





セブン-イレブン「芋餡と白玉のあんみつ」は、ほろりと口の中で崩れるような食感の寒天に、コクのあるさつま芋餡とホイップクリームにりんごや白玉を盛り付けた、秋の味覚を楽しめるあんみつです。ぜひ、試してみてくださいね!



芋餡と白玉のあんみつ
セブン-イレブン通常価格330円(税込356.40円)
発売日:2022年9月7日 消費期限:購入日含め3日
販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州
https://www.sej.co.jp/products/a/item/112512/kanto/



※税込価格は軽減税率適用の消費税8%で表記しています。
※地域により商品の規格や価格・発売日が異なる場合があります。
※掲載商品は、店舗により取り扱いがない場合や販売地域内でも未発売の場合がございます。
また、予想を大きく上回る売れ行きで原材料供給が追い付かない場合は、掲載中の商品であっても
販売を終了している場合がございます。商品のお取り扱いについては、店舗にお問合せください。



[All Photos by midori]