1986年に誕生してから今にいたるまで長年愛され続けている「クラシエフーズ」のロングセラー商品「ねるねるねるね」。スーパーやコンビニで、誰しも一度は見かけたことがあるであろうこのお菓子がなんとこの度 “大人仕様” になって新登場! 2022年9月5日(月)より全国のスーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニエンスストアで販売が開始さました。早速購入し、その味わいをチェックしてみましたよ♪




https://iemone.jp/article/gourmet/kaori_simon_362268/


「ねるねるねるね」とは?





「ねるねるねるね」は、とても有名なお菓子ですが、ちょっとおさらいしておきましょう。「ねるねるねるね」は、水を入れて練ると色が変わってふわふわふくらむ不思議なお菓子。紫キャベツの葉(赤紫色)、クチナシの果実(黄色)、スピルリナ(青色)といった天然の原材料を用い、化学反応による変化を楽しむ知育菓子です。合成着色料と保存料不使用なので、安心して食べられるのもポイント。



「大人のねるねるねるね」をGET





「大人のねるねるねるね」は、なんとワインのアロマ成分入り!! 「赤白2種の本格ぶどう味」で、ソムリエ推薦のワインをもとに開発された新フレーバーです。とは言えアルコールは使われていないので子どもも食べられます。



パッケージは、インターナショナルモード誌「Numéro TOKYO」とコラボレーションするという気合に入れ方!



1つで2つのフレーバーが楽しめる!





袋を開けた瞬間からぶどうの爽やかな香りがしてワクワク! 「赤白2種の本格ぶどう味」は、1つで2つのフレーバーが味わえるのもうれしいところです。





中に入った袋を1から順番にトレーに開け、水をかけてねるねる……。筆者はアラサー世代で子ども時代はもちろん、なんなら大人になってからも「ねるねるねるね」にお世話になっています(笑)。





慣れた手つきでねるねるしていると、“ここはぶどう畑か!?” と思うくらいに赤白両方ぶどうの香りがすごい! まるでワインをテイスティングしているかのような、香りからもジューシーさが伝わってきます。





トッピングをかけるといっきにファンシーなビジュアルに。



ふんわり軽い口あたりで甘さは控えめ!





どちらのフレーバーも、通常のぶどう味よりふんわり軽い口あたり。甘さは控えめで、飽きのこない味わいです。



コンコード果汁とニュージーランド産赤ワイン「ピノ・ノワール」種のアロマ成分が配合された「赤ぶどうねるねる」は、ベリーの甘酸っぱさと軽やかで芳醇な味と香りが特長。一方「白ぶどうねるねる」にはシャルドネ果汁と、フランス産白ワイン「ゲヴュルツトラミネール」種のアロマ成分が配合され、トロピカルでフルーティーな味わい。



どちらもトッピングをかけるとシュワシュワとしたスパークリング感が楽しめまさにワイン(笑)。なんてリッチな味わいなの? あぁ、おいしい……。



「大人のねるねるねるね」はどこで買える?



今回筆者はセブンイレブンで購入。全国のスーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニエンスストアで販売とのことなので、気になった人はお店をのぞいてみてくださいね。



童心を思い出させてくれつつ、ワインフレーバーで大人に成長した自分を実感できる「大人のねるねるねるね」。大容量サイズも販売してほしい!!



「大人のねるねるねるね」
価格:194円
※時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。



[All Photos by ちあん]




https://iemone.jp/article/gourmet/mayumi_w_361783/