2022年9月13日に発売されたばかりの「お金グミ」。フィッシャーズがプロデュースしているということもあり、人気すぎて売り切れ続出なのだとか。筆者も発売日から何軒かコンビニを回ってみたものの、見つからず。やっとの思いで見つけた「お金グミ」を実食ルポします! 

【いくら入ってる?】売り切れ続出!フィッシャーズプロデュースの「お金グミ」


フィッシャーズプロデュース「お金グミ」



フィッシャーズプロデュース「お金グミ」


「お金グミ」は、名前の通りお金の形をしたグミ。1円、5円、10円、100円、500円、1,000円に見立てた形をしたグミがランダムに入っています。



「お金グミ」は、大人気の動画クリエイター集団「Fischer’s(フィッシャーズ)」がプロデュースしたブランド「Dotene(ドテネ)」から発売されたもの


この「お金グミ」は、大人気の動画クリエイター集団「Fischer’s(フィッシャーズ)」がプロデュースしたブランド「Dotene(ドテネ)」から発売されたもの。「よく食べて、よく遊ぼう」をブランドメッセージにしており、日常をワクワクさせるアイテムを提供しているのだそうですよ。



「お金グミ」の場合は、袋ごとにグミがランダムに入っているため、「何円分」グミが入っているかわからないところがポイント


「お金グミ」は、袋ごとにグミがランダムに入っているため、「何円分」グミが入っているかわからないところがポイント。「いくら入ってる?」というワクワクを楽しめるのです。友達と一緒に買って合計金額を競ったり、おつかいごっこみたいなことをしたりと、自由な発想で遊べるのだとか。



実際、発売されてからはTikTokなどを中心に、「いくら入ってる?」と、グミの中身を確認する開封動画が人気になっているようです。



「いくら入ってる?」開封してみた!



「いくら入ってる?」開封してみた!


早速開封。マスカットの香りが漂い、中からは黄金色のグミが登場しました。



筆者が買った「お金グミ」には、1,000円×3、500円×1、100円×3、10円×6、5円×1、1円×2の、合計3,867円が入っていました


いくら入っていたのか、「お金グミ」を並べてみましょう。筆者が買った「お金グミ」には、



  • 1,000円×3
  • 500円×1
  • 100円×3
  • 10円×6
  • 5円×1
  • 1円×2


合計3,867円が入っていました! 





Dotene公式Twitterによると、1,000円3枚は結構レアなのだとか。



それぞれのグミは、日本のお金をデフォルメしながらも忠実に再現


それぞれのグミは、日本のお金をデフォルメしながらも忠実に再現されています。



ちょっと見えにくいのですが、5円に関しては「五円」と漢字で書かれていたり、穴までしっかり描かれていたりと、面白かったです。



マスカット風味のハードグミ



お金の形をしているので、「お金を食べちゃうのか」という気持ちにも


食べてみると、歯ごたえがしっかりしたハード系のグミでした。結構かためなので、しっかり噛んで食べてくださいね。



味はマスカット味で食べやすさも◎。「お金を食べちゃうのか」という気持ちにも少しなりますが……(笑)。



「お金グミ」はどこで買える?





筆者はセブンイレブンで購入。ファミリーマートでも販売されているほか、Dotene公式オンラインストアでも購入できます。



「お金グミ」でプチお金持ち気分を味わって!


売り切れ続出で入手困難になっている「お金グミ」。実際に買ってみて、大人でも「いくら入ってるかな?」というワクワク感が楽しめるグミでした。なかなか見つけにくくなっているようですが、お店で見かけたら即入手してみてくださいね!



お金グミ
販売価格:税込226円
販売期間:2022年9月13日(火)順次発売
Dotene公式オンラインストア:https://dotene.jp/



[All Photos By Kaori Simon]




https://iemone.jp/article/gourmet/iemone_editors_283373/