最近街でよく見かけるスマホショルダーバッグ。外出に必須のスマホをスマートに持ち運べるのが魅力ですよね。各ブランドからさまざまな商品が登場していますが、生活者の味方・ダイソーにもスマホショルダーバッグがありました! シンプルで高見えするデザインの「ミニショルダー(ブラウン)」。気になる使い心地を紹介します。




https://iemone.jp/article/zakka/yukari_367819/


ダイソーにもスマホショルダーがありました!



「ミニショルダー(ブラウン)」550円(税込)


こちらがダイソーで偶然見つけた「ミニショルダー(ブラウン)」。革のような素材感とシンプルなデザインが、550円(税込)とは思えない上品な雰囲気を漂わせます。



約19cm×11cm×1.5cmのコンパクトサイズで、スマホ1台とちょっとした小物を収納するのに便利そうですね。


機能も充実



「iPhone 13」も楽々入るフロントポケット





スマホを収納するのに適したフロントポケットは、筆者の「iPhone 13」も楽々入りました。



かなり余裕があるので、iPhoneのなかでもサイズが大きいPro Maxシリーズにも対応してくれそうです。





ただ、余裕がある+中の素材がツルツルしているため、かがんだり、何かの拍子にバッグが下向きになったりしてしまうと、スマホが滑り落ちてしまう可能性も……。そこは少し心配ですね。



開口部が大きめのファスナー付きポケット





サイドにあるファスナー付きポケットは、開口部がL字型に大きく開くため、荷物の出し入れもスムーズ。



「AirPods」やリップクリームを入れてみると、少々膨らみが気になりましたが、ファスナーを締めれば問題なさそうでした。





マスクなどを収納してもいいかも!



カード4枚を収納できるスペースも





そして背面には、カード4枚をしまえるスペースもありました。



ただ、丸裸の状態では落下や盗難の危険もあるため、大切なカードはファスナー付きポケットの方に収納した方がよさそうです。



身長170cmが着用してみると?





身長170cmが着用するとこんな感じ。



ショルダーベルトは若干短めで、首かけするとちょうどいい長さですね。肩がけだと少し窮屈になるかも。ベルトの長さは調節できないため、体型に合ったかけ方を見つけてみてください。



ベルトを外してミニバッグに♪





首かけはちょっと恥ずかしい……という人に朗報!



ベルト自体を取り外してミニバッグとして使うという裏技もありますよ。パスポートや通帳など、大事なものを収納したいときに便利ですね。



シーンに合わせた使い方ができるのも、このアイテムの魅力かもしれません。





結果、スマホショルダーとしてはもちろん、ミニバッグとしても使えることが判明! これで550円(税込)はコスパ良好と言えるのではないでしょうか。



2022年9月21日現在、ダイソーの公式オンラインショップでは販売されておりませんでしたが、店舗には数点在庫がありました。とはいえ、今人気のスマホショルダーがダイソーで買えるとなれば、売り切れもそう遠くはなさそうですね。



「ミニショルダー(ブラウン)」
価格:550円(税込)
サイズ:約19cm×11cm×1.5cm



※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。



[All photos by ひつじ]




https://iemone.jp/article/zakka/iemone_editors_29082/