突如Twitterで話題となったネギ専用カプセルトイ。買い物時にありがちなネギの持ち運び問題を解決してくれる「ネギ袋」全4種が展開されており、「これは天才」「ネギ袋欲しすぎる」とかなり注目されています。一体ネギ袋のカプセルトイはどこにあるのか? 実際に探して見つけてきました! 購入場所や使い心地をレポートします。



ネギ袋のカプセルトイはどこにあるの?





筆者的に東京でカプセルトイといえば、秋葉原!!!



ということで、ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba 6階のガチャコーナーに行ってみると、ありました!





  • 束用ねぎ袋
  • 1本用ねぎ袋
  • 少ねぎ袋
  • ねぎの青い部分カバー


アイテムは全4種が展開されていますが、筆者は1本用ねぎ袋をGET。なかなか渋いデザインですね。



市販のネギがすっぽり入る!





1本用ねぎ袋のサイズは、縦約70cm×横約8cm。試しに買った2本売りの市販のネギも、すっぽり入る大きさです。



意外とアリ?





試しに買い物バッグに入れてみると、あれ、意外と馴染んでる?



バッグからはみ出たネギをしっかり守ってくれて、なおかつおしゃれに持ち運ぶことができました。





長ネギ上級者は肩かけなんてしちゃってもいいかも。



ネギを購入した際はネギ袋に入れて、街ゆく人々の視線を独占しちゃってください♪



ねぎ袋<全4種>
価格:1回300円(税込)
販売元:株式会社ターリン・インターナショナル
https://tarlin-capsule.jp/product/203



[All photos by イエモネ編集部]




https://iemone.jp/article/zakka/iemone_editors_371077/