成城石井で人気のオリジナルスプレッドに、秋の新作「焼いも・かぼちゃ」が登場しました! さつまいも「紅はるか」と栗かぼちゃ「恋するマロン」 を贅沢に使用したスプレッドは、パンに塗って食べるとおいしさ倍増♪朝食やおやつにもぴったりなんですよ。気になる味わいを実食レポートでお届けします。



成城石井「焼いもバター/かぼちゃバター」





成城石井のスプレッドといえば「いちごバター」が有名ですが、2022年10月からは秋の新作「焼いもバター/かぼちゃバター」が販売されています。



数量限定とされており、焼いもバターは約3万個、かぼちゃバターは約2万個のみの販売なのだとか。



パンに付けて食べてみたよ



(左)レーズンと胡桃のカンパーニュ/(右)ピアンタ 低糖質パン プレーン


ということで、早速実食!



今回は成城石井の「レーズンと胡桃のカンパーニュ」と「ピアンタ 低糖質パン プレーン」に付けて食べてみます。



【焼いもバター】さつまいものほっくり感満載





まずは「焼きいもバター」から。糖度が高く、しっとり食感が特徴の「紅はるか」のさつまいもペーストが使用されているそう。





スプーンですくってみると、ほんのり固めのテクスチャー。焼き芋のおいしそうな香りがフワッと漂いますね。





「ピアンタ 低糖質パン プレーン」にひと塗り。



焼いもの甘さと香ばしさ、そしてほっくり濃厚な味わいがじんわりと口の中に広がります! さつまいもを焼いてからペーストにしているため、香ばしい焼きいもの香りがかなり引き立ちますね。



ほっくり感がありつつも甘すぎないので、思い切ってたっぷり付けてもいいかも。





「レーズンと胡桃のカンパーニュ」に付けてみると、ハードな食感とレーズンの甘み、胡桃のアクセントに焼きいもの風味がプラスされ、すっかり秋の味わいに♪ 控えめな甘さで何個でもパクパクいけちゃいますね!



【かぼちゃバター】かぼちゃ好きにはたまらん♡





お次は「かぼちゃバター」。ホクホク感が強くて食べやすい食感の国産かぼちゃ「恋するマロン」が使用されています。





かぼちゃのいい匂いがしてきました!





シンプルな「ピアンタ 低糖質パン プレーン」に、かぼちゃバターの深みある甘さが◎。こちらも甘さは控えめで、重たさやくどさはありません。遠慮せずたっぷり付けていきましょう。





個人的に好きだったのが、「レーズンと胡桃のカンパーニュ」との組み合わせ。レーズンとかぼちゃがお互いの甘さを上手に引き立てるので、一段グレードアップしたような味わいが楽しめました。



お餅やしらたまに付けるのもおすすめだそうですよ!



いつもの食事に秋の味覚をプラス!





いつも食べているパンにひと塗りするだけで、手軽に秋の味覚が楽しめる新作スプレッド。食卓に1瓶置いておくと、おうちごはんの幅がグッと広がりそうですね。



成城石井 焼いもバター 155g
価格:691円(税込)
https://www.seijoishii.com/d/109992

成城石井 かぼちゃバター 155g
価格:647円(税込)
https://www.seijoishii.com/d/110261



[All photos by イエモネ編集部]




https://iemone.jp/article/gourmet/iemone_editors_26901/