秋にピッタリな濃厚ねっとり和スイーツが、2022年11月1日からセブン‐イレブンにて販売中! あの「伊藤久右衛門」が監修した「ほうじ茶テリーヌ」が、ショコラになって登場です。ほうじ茶とホワイトチョコを混ぜ合わせたなめらかさに加え、ねっとりとした濃厚な食感が癖になりますよ♡



どこまでも濃厚!「伊藤久右衛門監修 ほうじ茶テリーヌ ショコラ」





セブン‐イレブンから11月1日に発売された、京都・宇治 伊藤久右衛門監修の「ほうじ茶テリーヌ ショコラ」。パッケージも渋めのほうじ茶色です。





マドレーヌのような紙のカップにおさまったほうじ茶テリーヌ ショコラは、直径6cmほどでこじんまりとしたサイズ感。しかし、持ってみるとずしっと重さを感じます。



ほうじ茶に溶け合うホワイトチョコがなめらかさをUP





ほうじ茶をぎゅっと濃縮したような色合い。秋を感じますね〜。





高さ2cmほどの、まん丸としたなんとも可愛いフォルム。早速いただきます!



甘くねっとりとした食感&ほうじ茶の香ばしさがアクセントに





カットすると、ナイフに生地がまとわりつくようなねっとり感。甘いホワイトチョコの香りと、中には溶けきれなかった粒々がチラホラ見えますね。





口に入れると、始めにホワイトチョコの甘みがふわ〜と広がり、その後ほうじ茶の芳醇な香ばしさが鼻に抜けます。甘さだけでは終わらない、絶妙のバランス♪



濃厚な舌触りと十分な甘み。小ぶりなフォルムからは想像できない食べ応えに大満足です! ほうじ茶といただくのはもちろん、濃い目の緑茶とも相性がよさそう。秋の夜長の読書などに、少しずついただきたいテリーヌでした。



伊藤久右衛門監修 ほうじ茶テリーヌショコラ
230円(税込248.40円)
2022年11月01日(火)以降順次発売
https://www.sej.co.jp/products/a/item/111112/kanto/
販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州



掲載商品は、店舗により取り扱いがない場合や販売地域内でも未発売の場合がございます。
また、予想を大きく上回る売れ行きで原材料供給が追い付かない場合は、掲載中の商品であっても
販売を終了している場合がございます。商品のお取り扱いについては、店舗にお問合せください。



[All Photos by bobo]




https://iemone.jp/article/gourmet/iemone_editors_373514/