自家製惣菜やデザート、選りすぐりの商品を販売するスーパー「成城石井」。東京都世田谷区成城にある1号店路面大型店「成城石井 成城店」が、11月14日(火)に旗艦店としてリニューアルオープン。正式オープン前に、一足早く店内を探索! おすすめ商品も合わせて紹介します!

成城石井の原点、成城店がリニューアル!東日本初登場「成城石井BAKERY」のオススメ商品を紹介♪


成城店ってどんなお店?



「成城石井 成城店」の外観


「成城石井 成城店」は、小田急線「成城学園前駅」の目の前に構える路面店。1927年に東京・成城で「石井食料品店」としてスタートした「成城石井」は、その後スーパーマーケットへと姿を変え、成城に暮らす人々に支えられながら、高品質な商品をお届けてきたそう。「成城石井 成城店」はその原点となる店なのです。



今回の改装のコンセプトは“温故知新”。これまで成城で築き上げてきた店づくりやおもてなし、品揃えといった礎を活かして進化を遂げ、“旗艦店”として生まれ変わったのです。



成城店では路面店らしく生鮮3品が充実!



果物は、バイヤーが匠の目利きで買い付ける「静岡県産クラウンマスクメロン」などの、充実したラインナップ


リニューアルした成城店では、路面店らしく生鮮3品(青果・精肉・鮮魚)の品質と品揃えを強化。果物は、バイヤーが匠の目利きで買い付ける「静岡県産クラウンマスクメロン」などの、充実したラインナップを用意。それぞれの果物を組み合せて贈り物にするのもおすすめだそう。



1玉15,000円もする希少な「マスクメロン(等級・富士)」が入荷することもあるそう


1玉15,000円もする希少な「マスクメロン(等級・富士)」が入荷することもあるそうで、さすが成城石井といった感じですね。



野菜や精肉、鮮魚も厳選されたものが店頭に並びます


希少な黒毛和牛


ノルウェーから生のまま空輸した「アトランティックサーモン」


ほかにも、野菜や精肉、鮮魚も厳選されたものが店頭に並びますよ。この日はリニューアルオープンの前日だったので商品が揃っていませんでしたが、棚にはずらっと商品が並ぶそう! イチオシなのは、希少な黒毛和牛と、ノルウェーから生のまま空輸した「アトランティックサーモン」だとか。



「成城石井」といえば自家製のお弁当や惣菜も人気


成城店では、高品質な野菜、果物、精肉や鮮魚を活用した店内製造で提供されるのがポイント


出来立てをおいしいままで持ち帰れる


「成城石井」といえば自家製のお弁当や惣菜も人気。もちろん、成城店でも充実した品揃えになっていますが、高品質な野菜、果物、精肉や鮮魚を活用した店内製造で提供されるのがポイント。出来立てをおいしいままで持ち帰れるのは嬉しいですよね。



焼きたてパンを提供する「成城石井BAKERY」も!



焼きたてパンを提供する「成城石井BAKERY」も!


そして、4月に大阪・京橋でオープンし、話題になっているベーカリー専門店「成城石井 BAKERY」の人気パンが成城店に登場!「成城石井 BAKERY」のパンは、東日本ではここでしか買えません!これは注目ですよ〜。



内で焼き上げたパンの品揃えは約30種類以上


「成城石井 BAKERY」とプリントされた外袋が目印


しっかりとした惣菜パンから、甘いパンまでバラエティ豊かに揃っています


店内で焼き上げたパンの品揃えは約30種類以上。「成城石井 BAKERY」とプリントされた外袋が目印です。しっかりとした惣菜パンから、甘いパンまでバラエティ豊かに揃っています。



新商品のフルーツタルト


また、成城店では、かつて成城店で好評だった惣菜やパイを現代風に進化させた商品や、新商品のフルーツタルトなど、「成城石井 BAKERY」初登場の商品も複数登場するそう。見ているだけでワクワクしちゃいますね!



スタッフおすすめ焼き立てパン5選!



スタッフおすすめ焼き立てパン5選!


あまりにもパンの種類がたくさんあって選べない……。というわけで、成城店のベーカリー担当のスタッフさんに、おすすめのパンを5種類紹介してもらいましたよ!



ごろっと黒毛和牛と7種野菜と10種スパイスの焼きチーズカレーパン



ごろっと黒毛和牛と7種野菜と10種スパイスの焼きチーズカレーパン


「成城石井 BAKERY」京阪モール京橋店では、多い日は1日500個売れたという大人気のパン。オープンから現在に至るまで不動の人気No.1なのだとか。黒毛和牛の旨みとコク深いスパイシーなカレーの味わいを存分に味わえるそう。これは絶対に買うべきパン!



ごろっと黒毛和牛と7種野菜と10種スパイスの焼きチーズカレーパン 
価格:税込431円



トリュフ香る塩バターロールパン



トリュフ香る塩バターロールパン


自家製トリュフバターを、北海道産小麦を使用した湯種生地で包み込んだバターロールパン。トリュフバターとオイルもトッピングされていて、トリュフ好きならたまらない一品です。何よりも値段がリーズナブルなので、デイリーユースに◎。



トリュフ香る塩バターロールパン
価格:1個 204円/2個 431円(全て税込)



京丹波大納言と黒豆と塩バターあづきパン



京丹波大納言と黒豆と塩バターあづきパン


すっきりとした上品な甘さの大納言ゆであづきと、コクのあるバターを合わせ、黒豆かのこを混ぜ合わせたボリュームたっぷりのパン。あまりの具沢山に、具材をきじに包むのがとても大変だそう。甘さ控えめなので、食事にもおやつにも食べられるそう。



京丹波大納言と黒豆と塩バターあづきパン
価格:税込388円



カルフォルニア産レーズン50%ぶどうパン



カルフォルニア産レーズン50%ぶどうパン


カルフォルニア産のレーズンを限界まで入れ込んで巻いたというパン。商品名の通り、パン生地の50%も入っているということで、レーズン好きにはたまらない商品です。食べても食べてもレーズン出てくるという、究極のぶどうパンです。



カルフォルニア産レーズン50%ぶどうパン
価格:ハーフ 199円/1個 422円(全て税込)



72時間熟成した生地を胴型で焼き上げたバニラ香る自家製カヌレ



72時間熟成した生地を胴型で焼き上げたバニラ香る自家製カヌレ


成城石井のパティシエが監修したカヌレ。72時間生地を熟成することで、豊かな風味が引き立っているそう。さらに、熱伝導の良い胴型で熟成し焼き上げているので、外はカリッ、中はもっちりなカヌレに仕上がっているとか。3個入っているので、お茶会にも使えますね♪



72時間熟成した生地を胴型で焼き上げたバニラ香る自家製カヌレ
価格:税込647円



人気No.1の“焼きチーズカレーパン”を食べてみたよ!



人気No.1の“焼きチーズカレーパン”を食べてみたよ


今回は「ごろっと黒毛和牛と7種野菜と10種スパイスの焼きチーズカレーパン」を購入できたので、実際に食べてみました。見た目からして、ゴロゴロ感が伝わってきますね。



どど〜んとしたカレーフィリングの存在感がすごい


カレーフィリングを湯種生地に包み、オリーブオイルをかけ、火山型にして焼き上げています。どど〜んとしたカレーフィリングの存在感がすごいです!



半分に切ってみると、具材のたっぷりさがよく分かります


黒毛和牛は、3個ほど入っていて、贅沢すぎます!


半分に切ってみると、具材のたっぷりさがよくわかりますよね。黒毛和牛は3切れほど入っていて、贅沢すぎます!



実際に食べてみると、7種の野菜と10種のスパイスを煮込んで作ったというカレーフィリングは想像以上にスパイシー


ベーカリー担当の方曰く、「焼くとさらにおいしくなるのでぜひ!」ということだったので、軽くトースターで焼いてみました。



実際に食べてみると、7種の野菜と10種のスパイスを煮込んで作ったというカレーフィリングは想像以上にスパイシー。そして、牛肉はしっかり煮込んであり存在感が抜群です。カレーというより肉料理を食べているみたいな感覚!!



もちもちの湯種パンもおいしく、外にかかったモッツァレラチーズも焼くことでさらに香ばしくなって、最後までおいしくいただけました。



このカレーパン1個だけで、十分メインディッシュになる贅沢なパンでした!



限定商品も特別価格で販売するよ!



みなさんもぜひ成城店に立ち寄ってみて


成城店では、リニューアルオープンから11月20日までの1週間、“メロン”や人気の自家製惣菜の一部など、バイヤーの目利きでセレクトした特別な逸品を特別価格で提供。おすすめ商品を安く買えるチャンスなので要チェックですよ。



ほかにも、成城石井商品券や成城石井ショッピングバッグを先着でプレゼントするお得なキャンペーンも実施されるということなので、みなさんもぜひ成城店に立ち寄ってみてくださいね。



成城石井 成城店
住所:東京都世田谷区成城6-11-4
TEL:03-3482-0111
営業時間:9:30〜23:00
交通:小田急線「成城学園前駅」北口 徒歩1分
公式サイト:https://www.seijoishii.co.jp/shop/details/1



[All Photos By Kaori Simon]
Do not use images without permission.




https://iemone.jp/article/gourmet/iemone_editors_452256/