アウトドアやキャンプの人気から火がついた燻製ブーム。燻すことで味に深みが増し、燻製の調味料まで出ているほど、燻製熱が止まりません。そんななか日清から、燻製にインスパイアされたカップ麺が新登場! 実食した筆者が、アレンジも含めてレポートしていきます。

日清の新製品燻製シリーズ


【UFO】燻製マヨの塩カルビ味焼きそば





まずはパッケージから目を引くUFOの燻製マヨを使った塩カルビ焼きそば。作っていきます。





カップに熱湯を注ぎ3分、塩カルビ味のたれを加え、よく混ぜた後に燻製マヨをかけます。マヨネーズはついふたの上で温めがちですが、温めは厳禁! カップ焼きそばは、乳化するまでよく混ぜるのがポイントです。





できあがり! 具材はキャベツのみ。塩カルビ味なのでお肉を期待してしまいますが、そこは残念。
マヨを入れた途端、一気に燻製の香りが漂います。ヒッコリーチップで薫りづけをしており、意外と焼きそばに合う! キャンプで作ったような焼きそばです。いつものソース濃いめのUFOも大好きだけど、塩カルビ味もアリかもしれません!



ブラックペッパー+七味でアレンジ





少し辛味が恋しくなったので、ブラックペッパーと七味を足してみました。すると、お酒にぴったりなおつまみらしいお味に♪ おすすめのアレンジなのでぜひお試しあれ!



日清焼そばU.F.O. 燻製マヨの塩カルビ味焼そば
メーカー希望価格:236円(税抜)
https://www.nissin.com/jp/products/items/12284



【どん兵衛】燻製ベーコンのカルボナーラうどん





お次はどん兵衛の新商品。うどん屋さんのカルボナーラうどんは珍しくないですが、燻製を効かせたインスタントタイプは初めてかもしれません。





作り方は簡単! 熱湯をカップに注ぎ5分後、後入れ粉末スープを入れるだけ。スープの種類が1種類のみでお手軽なのがよいですよね。





具材はキャベツと燻製ベーコン。ベーコンはヤマザクラチップで薫りづけした本格派です。スープを入れた途端、とろみが出てくるのでパスタっぽくなります。味は思ったよりもカルボナーラ感があります。 和だしが強いのかと思ったのですが、洋に近いうどんでした。



どん兵衛は噛み応えのあるもちもちの麺が特徴ですが、こちらにももちもち感は顕在!



【カルボナーラどん兵衛アレンジ1】 生卵+牛乳





カルボナーラといえば牛乳と生卵! ということで、入れてみました。



クリーミー感が増してさらにおいしくなったのでこれはおすすめ! 筆者はお湯少なめで入れましたが、 贅沢温めた牛乳を全部入れてもよいかも。



【カルボナーラどん兵衛アレンジ2】ご飯+チーズ





余ったスープに白ごはんと溶けるチーズを投入! 食いしん坊の発想です。



シメのリゾットに変身! これは大正解♪





もはや原型が何かわからないですが、チーズリゾットに早変わり。ご飯が濃厚なスープを吸収し、これはおいしすぎました! どん兵衛でリゾットが味わえたのは初めてです。リゾットでスープも綺麗に食べられるので、オフィスの昼食にも◎。これはリピートしたいおいしさでした。



日清のどん兵衛 燻製ベーコンのカルボナーラうどん
メーカー希望価格:236円(税抜)
https://www.nissin.com/jp/products/items/12282



手軽にアウトドア気分を味わえるカップ麺





燻製を手軽なインスタント麺で味わえるのは嬉しいですし、アレンジまでできちゃうなんて!! 日清の燻製シリーズで、自宅にいながらアウトドア気分を味わってみてはいかがでしょうか?




https://iemone.jp/article/gourmet/kaori_simon_472648/