バス釣り専用ルアー「カバースキャット3.5インチこってりネギ大」に続く、中華そば専門チェーン店「天下一品」と釣り具メーカー「デプス」のコラボ商品が誕生! 2024年3月1日(金)より、コラボ第2弾「チタンラーメンどんぶり」が発売されますよ〜。

チタンラーメンどんぶり


「チタンラーメンどんぶり」誕生



ラーメンをそのまま作って食べられる「チタンラーメンどんぶり」は、釣りやキャンプなど、アウトドアを趣味に持つ天下一品の木村社長とデプスの奧村社長のアウトドアや船上でも天下一品のこってりラーメンを簡単に作って食べたいという想いから、誕生しました。



ラーメンはもちろん、お鍋、カレーなどを調理してそのまま食べることもでき、サラダやフルーツを盛り付けるボウルとしてなど、さまざまな用途で使うことができます。



チタンラーメンどんぶりの特徴



軽量・高強度・高耐食



約110gで軽量・高強度・高耐食約110gで軽量・高強度・高耐食


約110gと軽量で持ち運びしやすいため、釣りやアウトドアにも使いやすいです。また、チタンは飛行機の部品の多くにも使用される程、鉄や銅など他金属と比べ頑丈な素材のため、壊れにくいのも特徴です。ステンレス素材に比べ、耐食性が高く、サビにも強いです。



使いやすいデザイン



ねじなしの一体型デザインで、継ぎ目がないため洗いやすく清潔に保つことができるのも特徴です。



美しく虹色に変わるヒートグラデーション



チタンは高温で熱することにより表面が虹色に変わる現象が起こります。これは「ヒートグラデーション」と言われ、アウトドアやキャンパーの間ではヒートグラデーションを“育てる”とも言い、敢えて空焚きをして焼き入れをすることもあります。使っていくうちに起こるヒートグラデーションにより、自分だけのチタンどんぶりに変貌します。



コラボ感満載のデザイン



どんぶり底面デザインどんぶり底面デザイン


チタンラーメンどんぶりのデザインは、天下一品店舗で使用しているラーメン鉢をもとにデプス×天下一品のコラボレーション感を感じられるようにこだわっているそうです。どんぶり底面には、BUZZJET(バスジェット)というデプスの代表的なルアーをデザインし、どんぶりのふち周りには、DEATHADDER(デスアダー)というルアーを龍に見立てています。そこにデプスと天下一品それぞれのロゴを配置しています。



どんぶり淵デザインどんぶり淵デザイン


どんぶりメッセージは、天下一品のラーメン鉢ではおなじみの“明日もお待ちしてます。”の文字と、スポーツフィッシングの象徴的行為を意味する“CATCH&RELEASE”の文字が刻まれています。



アウトドアでもおうちでも、こだわりのチタンラーメンどんぶりでおいしいラーメンを作ってみてはいかがでしょう。



どこで買える?



天下一品オンラインショップと一部天下一品店舗にて販売されます。



【商品概要】
(1) 単品チタンラーメンどんぶり
価格:税込9,350円(税別8,500円)※送料別途
(2) チタンラーメンどんぶり+家麺(こってり)4食セット
価格  :税込12,100円(税別11,000円)※送料別途
販売日 :2024年3月1日(金)より販売開始
     ※一部発売日が異なる店舗がございます。
販売先 :天下一品オンラインショップ
URL: https://www.tenkaippin.co.jp/store/
販売店舗:(滋賀県)堅田店・御殿浜店・膳所店・豊郷店・唐崎店
     (京都府)総本店・五条桂店Reboot・西院店屋台・久御山店・1号線下鳥羽店
     (東京都)中野店・高円寺店
     (埼玉県)三郷店
     ※店舗では、単品チタンラーメンどんぶりのみの販売となります。
     ※店舗販売は、上記店舗のみとなります。
■チタンラーメンどんぶり特設ページ
URL: https://www.tenkaippin.co.jp/outdooriemen/



※情報はプレスリリース発表時点のものとなります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。




https://iemone.jp/article/zakka/komori_476145/