こんにちはCHIEです。暑さで寝苦しい夜が続きますが、皆さんは最近夢を見ますか?
夢には心理状態が映し出されたものや、メッセージ含まれているものなど様々ありますが、最近ファンの方から「夢の意味について書いてほしい!」とリクエストいただいたので、今回は夢について書きたいと思います。

あなたの見た夢にはどんなメッセージがあるのか、スピリチュアル的な視点で解説していきます!

■怖い夢
追いかけられる夢や傷つけられる夢など、後味の悪い夢を見ると嫌な気分になってしまう人も多いと思いますが、そういった夢を見る時は、トラウマを抱えていたり、精神的なプレッシャーがある時に見ます。
なにか不吉なことを示していたり予知夢になるのではと心配されるかもしれませんが、実はそうではありません。この夢に含まれたメッセージは「今抱えている不安は必要ない」という意味があります。夢は今自分が抱えているものに気づかせてくれる働きがあります。嫌な夢を見たからと言って悪い意味があるわけではありません。「夢の中で不安がひとつ消化された」くらいにポジティブにとらえていいです。


■死ぬ夢
これも不吉に捉えられがちですが、実は吉夢です。この夢はネガティブな気持ちが続いたり、そんな自分のことを許せない時に見ます。スピリチュアル的には「死=再生」を意味していて、「新しい自分に生まれ変わる」というメッセージがあります。後悔している過去や好きになれなかった今までの自分との決別で、転機の予兆でもあります。これからの自分に期待して良い夢です。
ちなみに、自分以外の知り合いが亡くなる夢を見た時は、「その人から卒業しなさい」というメッセージがあります。依存してしまっている心当たりはありませんか?人間関係の整理や自立を意味している夢です。


■知り合いが出てくる夢