ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PS4ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の日本国内での発売に先駆け、俳優の山田孝之さんが出演する新CMを7月22日より全国放送します。

国民的な人気を誇るRPGシリーズの最新作となる『ドラゴンクエストXI』(以下、ドラクエXI)は、PS4版と3DS版で異なるグラフィック表現を採用。「最新のドラゴンクエスト」と「なつかしのドラゴンクエスト」を、2つのハードでそれぞれ楽しむことができます。

今回放送が明らかとなったCMは、「ドラクエXI、山田孝之のすごい駄々篇 / すごい我慢篇」の2本。PS4のCMでもお馴染みの山田さんは今回、息子の前でもゲームへの愛情が抑えられず葛藤を繰り広げる父親役に挑戦しました。


「すごい駄々篇」では、『ドラクエXI』が欲しくて、地べたに寝そべり全力で駄々をこねる父親を熱演します。人目をはばからず大声でゲームを欲しがる父の姿に困った表情を浮かべる息子。根負けした様子で息子が購入を許可すると、歓喜の表情で小躍りしながらレジへダッシュ。親子関係が逆転した様子をコミカルに描きました。


また、「すごい我慢篇」では、ゲームを楽しむ息子の横で自分もやりたいと葛藤する姿を披露。コントローラを奪い取りたい衝動を必死に抑えようとしますが、抑えきれずアクロバティックに息子の頭上をまたぎ二人羽織の姿勢に。コントローラを一緒に持ち、息ピッタリな様子で『ドラクエXI』を楽しみます。

ゲームをやりたい衝動を抑えきれない気持ちを全身で表現した、山田さん渾身の表情は必見。駄々をこねるシーンの撮影では、「やりたい、やりたい」と大声で何度も連呼し、大きなアクションと鬼気迫る本気の駄々をこねる演技は、子役の男の子が圧倒されるほど。共演者、スタッフも驚かせた圧巻の演技にご注目ください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=e9nDaf95W68

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』は2017年7月29日発売予定。価格は、PS4版が8,980円(税抜)、3DS版が5,980円(税抜)です。

(C) 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) SUGIYAMA KOBO (P) SUGIYAMA KOBO