『Kanon』『AIR』『CLANNAD』『Angel Beats!』などの作品で知られるPCゲームブランド「Key」を有するビジュアルアーツは、新たなプロジェクトを発表しました。

Keyブランド代表作のひとつ『リトルバスターズ!』が発売から10周年を達成。これを記念して、スピンオフ作品『クドわふたー』のクラウドファンディングによるアニメ化プロジェクトが始動しています。この展開を待ち望んでいたファンの方々は、詳細をチェックしておきましょう。

■「リトルバスターズ!10周年記念プロジェクト」プロジェクト概要

待望のスピンオフ『クドわふたー』アニメ化を目指して、クラウドファウンディングでファンの皆様より支援金を募ります。サポーターとしてご支援いただくと、Blu-rayやグッズなどのプレミアム特典をお返しいたします。

ゲーム版のテーマをベースにしつつも、アニメならではのオリジナル要素を加え、原作のKey/VisualArt'sが脚本・構成から携わり、完全監修のもと、既存ファンにも新規ファンにも感動していただける新しい『クドわふたー』を制作します。

ストレッチゴール方式を採用しており、最初のゴールは約20分OVAですが、最終目標としましては劇場公開を目指しております。受付は7月開始予定です。

・CAMPFIRE webページ:https://camp-fire.jp/
・プロジェクトwebページ:https://camp-fire.jp/projects/view/36314
・プロジェクト受付期間:2017年7月19日(水)15時 〜 9月29日(金)まで
■説明

おかげさまでKey『リトルバスターズ!』は2017年7月27日を持ちまして、発売10周年を迎えます。PCゲームから始まったこの企画は、たくさんのご声援のおかげで、2度に渡るアニメ化を果たすことができ、日本国内のみならず世界中の人々に感動をお届けすることができました。

『クドわふたー』はそんな『リトルバスターズ!』のスピンオフ企画であり、同一の世界観を元に、能美クドリャフカをメインに据えた“if”の物語です。

発売以来、たくさんのファンの方より、熱いアニメ化要望をいただいており、私どももその期待に最高の形で応えたいと考えておりました。

今回アニメ版『リトルバスターズ!』を制作いただいたJ.C.STAFFさま、ワーナー・ブラザーズ ジャパンさまのご協力をいただき、ファンの皆様のご期待に応えることの出来る作品を制作する体制を整えました。

ぜひ『リトルバスターズ!』『クドわふたー』ファンの皆様から応援をいただき、理想の作品をお届けする、そのサポートをお願いできればと思います!
■あらすじ

それは、“if”の物語。

能美クドリャフカと直枝理樹が恋人同士になり、修学旅行を無事に終えたもう一つのリトルバスターズ!の世界。

男子寮のリフォーム中に水道事故が起こり、部屋が使えなくなってしまう。途方に暮れている理樹に、クドが「ルームメイトさん、今も募集中、なの、です…」と申し出てくれる。

こうして始まった、クドと過ごす夏休み。そして、待ち受ける新たなミッションの数々。理樹とクドが最後に手にするもの、それは……?