ギークスは、iOS/Android『カクテル王子(プリンス)』のパブリッシングにおいてgumiと協業することを発表しました。

『カクテル王子』は、2015年にスタートした同名のカクテル擬人化プロジェクトの一環として展開されるスマートフォン向けシミュレーションゲームです。7月20日に開催された発表会では、ゲームの配信においてgumiとの協業で行っていくことも発表されました。

■ギークス株式会社曽根原稔人氏(代表取締役社長)のコメント
2012年にゲーム事業を立ち上げ、協業により他社IPのゲームアプリの開発・運営により様々なゲームを提供してきました。2015年に、ギークス初となるキャラクタープロジェクト『カクテル王子(プリンス)』が始動し、コミック、グッズ、コラボカフェなどの多角的展開を行ってまいりました。そして今回、ゲームアプリ配信に先立ち、ゲームパブリッシングパートナーとしてgumiと協業することになりました。より多くのユーザー様に楽しんでいただけるゲームをお届けすべく尽力してまいります。

■株式会社gumi川本寛之(代表取締役副社長)のコメント
当社は現在モバイルゲームにおいて数多くのヒットタイトルを有しておりますが、『カクテル王子(プリンス)』は当社として初めて手掛ける女性向けゲームとなります。女性向けゲームにおいて、数多くのヒットタイトルの開発経験を有するギークスとの協業は、当社のポートフォリオの強化及び新たなユーザー層の獲得に寄与すると考えております。引き続き、ユーザーの皆様に愛される、クオリティの高いコンテンツの開発に注力してまいります。

なお、発表会の模様は後ほどお伝え致します。