スクウェア・エニックスは、アメリカ、サンディエゴで開催中のイベント「Comic-Con International」にあわせて『ゼノギアス』のアクションフィギュアプロジェクトの存在を明らかにしました。

ゼノギアスのアクションフィギュアプロジェクトがついに始動!フィギュアのリデザイン、監修は石垣純哉氏です! #SDCC17 #wanderarts #bringarts #ブリングアーツ #ゼノギアス20周年 pic.twitter.com/yyINilN35T— SQEX MD GOODS (@SQEX_MD_GOODS) 2017年7月20日
1998年に初代PlayStation用タイトルとして発売され、2018年には生誕20周年を迎える『ゼノギアス』。スクウェア・エニックスのマーチャンダイジング事業部Twitterアカウントによると、アクションフィギュアプロジェクトには、フィギュアのリデザイン、および監修として石垣純哉氏が参加するとのこと。

石垣氏も自身のTwitterで、プロジェクトが開始したことを報告しているほか、『ゼノギアス』作中で主人公フェイが乗り込む「ヴェルトール」の画像も公開されています。

プロジェクトはスタートしたばかりです。全てが約束されている訳ではありません。展開を次に繋げるため、そして広げるために、応援をよろしくお願いいたします。 pic.twitter.com/E5YGZtyvk4— 石垣 純哉 (@gakky1967) 2017年7月20日
現時点で、『ゼノギアス』アクションフィギュアの発売時期や価格を含む詳細は明らかにされていません。