7月20日(木)、東京・パセラリゾーツ新宿本店にて8月3日に発売となる「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」の完成を記念したパーティーが開催。プロデューサーの江城元秀氏とディレクターの巧舟氏が登壇し、トークショーや実機でのプレイ映像をまじえながら、同作の数量限定特典や早期購入特典の魅力を語ってくれました。


◆見どころいっぱいの数量限定特典と早期購入特典
2015年に発売された「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」は「新しい「逆転」シリーズを」というコンセプトの下に誕生した作品。続編となる「大逆転裁判2」は前作のその後を描く物語。共同推理や陪審バトルなどの楽しさはそのままに、前作で提示された謎がすべて明かされるなど、さらにグレードアップしています。

「開発中はいいことも厳しいこともありましたが、こうして無事にできました」と振り返る江城氏に対し、巧氏は「いいことはほぼ思い出せません」と冗談めかしてピシャリ。会場の笑いを誘いました。それに続き、数量限定特典となる、巧氏による二篇のショートストーリー「遊べる! 大逆転物語」と早期購入特典「コスチュームパック3種セット」の紹介をしてくれました。

◆数量限定特典「遊べる! 大逆転物語」――大日本帝國編
本編の主人公・成歩堂龍ノ介の親友である亜双義一真の視点で描かれるエピソード。巧氏は「亜双義の人気が出たおかげで、こうして彼が主役の物語を書けました」と経緯を語ってくれました。物語は、龍ノ介が初めて法廷に立ってから英国に留学するまでに“あったかもしれない”出来事を描くifストーリー。ちょんまげを切られて落ち武者のような髪になった亜内検事とのひと悶着が待っているようです。


◆数量限定特典「遊べる! 大逆転物語」――大英帝國編
とある事件の容疑をかけられてしまったアイリスのため、ホームズが弁護人として法廷に立つという、「2」の本編前に“あったかもしれない”ifストーリー。検察席に立つのはバロック・バンジークスであるとのことで、「ホームズ対バンジークス」という構図での審理が大きな見どころです。弁護席でホームズの傍らに立つ龍ノ介とのやりとりは、まるで法廷での共同推理のようだったり、ホームズの「異議あり」が聞けたりなど、本特典ならではの要素が楽しめます。「遊べる! 大逆転物語」は後日の配信予定はないとのことですので、興味がある人はご注意ください。


◆早期購入特典「コスチュームパック3種セット」
8月3日から8月31日までの期間限定で無料配信される(その後は有料配信)特典。龍ノ介と寿沙都はそれぞれアイリスのお手製によるスーツとドレスに身を包み、ホームズは、彼自身のお手製だという和の装束を着用。キャラクターそれぞれの雰囲気が大きく変わりますので、新鮮な気持ちで楽しめそうです。本作を早期に購入した際は忘れずにダウンロードしておきましょう。


◆東京と大阪で発売記念イベント開催決定!
8月3日に東京・ビックカメラ新宿西口店で、翌8月4日には大阪・上新電機ディスクピア日本橋店で発売記念イベントが開催決定! 江城氏と巧氏が駆けつけ、サイン&握手会が催されます。イベント対象店舗で「大逆転裁判2」か「大逆転裁判1&2 限定版 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-」を購入したレシートを開催店で展示すれば、先着順で整理券が配布されるとのこと。参加を希望される方は、本作の公式ホームページに掲載されているトピックスをご確認ください。

また、7月14日から8月16日までの期間限定で、カプコンバーとパセラリゾーツによるカラオケパセラの一部店舗に「大逆転裁判」&「大逆転裁判2」のコラボメニューが登場! 期間内にコラボメニューを注文すると、オリジナルステッカーやオリジナルコースターなどのノベルティ(絵柄はランダム)をもらえます。


最新情報の紹介を終えるといよいよ最後のあいさつ。巧氏が「大逆転裁判は、「逆転裁判」を初めて作った15年前に負けようにと構想を詰め込んでいった作品。その結果、事件は完結しましたが、すべてを詰め込むことはできませんでした。「大逆転裁判2」は制作チーム一同覺悟を決めて、すべての謎を解き明かせる作品をとの思いで制作しました。ぜひ遊んでいただければと思います」と語り、江城氏は「前作は語りきれなかった謎を明かすため、なんとしても続編の企画を立ち上げねば……そんな思いで、この数年間を送ってきました。前作からプレイしていただいている皆様はもちろん、前作とセットになった限定版もありますので、よろしくお願いします」とコメントし、パーティーは締めくくられました。

◆江城氏&巧氏へのミニインタビュー!
Q.「遊べる! 大逆転物語」のプレイ時間はどのくらいでしょうか?
江城:1本あたり1時間弱ほどだと思います。法廷パートで正しくない証拠品を突きつけてもペナルティがありませんので、ぜひいろいろな反応を楽しんでもらえればと思います。

Q.「遊べる! 大逆転物語」では亜双義が異議や証拠を突きつけたときのボイスが確認できましたが、新規に収録したものですか?
江城:あらかじめいろいろなボイスを収録していましたので、それを使いました。もしかしたら、今後何かの折に(そうしたボイスが)使われることもあるかもしれません。

Q.江城氏は、今回始めて巧氏とゲームを制作されたとのことですが。
江城:はい。(巧氏)がどういうパーソナリティーなのか、どういうところにこだわりを持つのか……最初はそれをつかむのになかなか苦労をしました。制作を経て、また、今日のようにイベントなどに一緒に出演することで、それが分かってきました。いろんな意味で、おもしろいディレクターだなぁと(笑)。

Q.それでは、お互いが思うそれぞれのこだわりポイントを教えてください
巧:なんでしょうね……何にこだわってますか?
江城:こっちに聞いたら意味ないでしょ!(笑)
巧:うーん……肉の焼き方とか、かな。
江城:それ、いっしょにご飯食べに行ったときのこと!?(笑) 僕(が考える巧氏のこだわりポイント)はやっぱり文章かな。
巧:マジメにきましたね……。
江城:テキストへのこだわりがすごい。長年愛用している万年筆で、まず手書きするんですよ。そういう意味でもこだわりが強いです。

Q.制作を通して、特にこだわったことは?
巧:各キャラクターそれぞれのファンに満足していただけるように、見せ場を作ることですね。
江城:あとは、ゲームとしてもより遊びやすく。バックログをすぐ表示できるようなど、細かなユーザビリティを改良しました。演出も強化していますよ。
巧:モーションの繋ぎ方や再生スピードを見直して、よりスムーズに動くようにしました。その代わり、我々の作業量は3倍くらいに増えましたが!

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.