グッドスマイル×アニメイトカフェ秋葉原・大阪日本橋にて、6月30日から8月30日まで開催中のコラボカフェ『アイドルマスター SideM』×「アニメイトカフェ」。インサイド編集部では、趣向を凝らした本カフェの取材を実施。プロデューサーとしても活動する筆者が、実地調査を行ってきました。




今回筆者が向かったのは、AKIBAカルチャーズZONE 5階にある、広々としたフロアが印象的な秋葉原店。入口のすぐ近くには、タペストリーやアクリルスタンドフィギュアなどといった限定グッズの物販コーナーがありました。座席の間隔は非常にゆとりがあり、満席になっても窮屈には感じなかったので、ゆっくりとフードやドリンクを楽しむことはもちろん、プロデューサー同士の交流もできそうです。



気になるフードメニューは、『アイドルマスター SideM』といえば「カレー」ということで、“「華麗なる 深き音色に 舌つづみ」Legendersの伝説カレーが完成!(評価:120点)”と、S.E.M担当プロデューサーの筆者が気になっていた“次郎のHHeLiBeBCNOFNe【すいへいりーべぼくのふね】たこ焼き―GOLD〜No.79〜ソースを添えて―”を注文しました。


座った席によってシートは異なる。当日は楽しみにしていよう
前者は、『アイドルマスター SideM』ゲーム内にて、2016年に行われたエイプリルフールイベント「たまねぎ!にんじん!じゃがいも!理由あってカレー!315カレープロデュース!」をベースにしており、このイベント内でLegendersは、カレーを評価。本作をよく知るプロデューサーであればニヤリとするフードとなっています。ちなみに満点は120点です。味は、ピリッとしたほどよいスパイシーさが後引く辛さで、モリモリ食べれますが、辛いのが苦手という方は控えた方がよいかもしれません。

海老の尻尾は本物ではないので、そのまま問題なく食べられる
後者の“次郎のHHeLiBeBCNOFNe【すいへいりーべぼくのふね】たこ焼き―GOLD〜No.79〜ソースを添えて―”は、多くの方が学生時代に勉強したであろう元素記号の歌を基に、船っぽさを感じる器が可愛いフードメニュー。爪楊枝が3本刺さっており、他のプロデューサーとシェアできるところも良いポイントですね。ソースは元科学教師の山下次郎にちなんで、ビーカーに入れられており、添えられた金箔のようなものは次郎のソロ曲「GOLD 〜No.79〜」を思わせます。

元素記号が書かれた爪楊枝で勉強もできちゃう
続いて、ドリンクメニューは“「おいで」DRAMATIC STARSのMOON NIGHT MAGICカクテル”と“「まぁるいメロンは幸せのカタチ、ってね♪」翔真のメロンスムージー”をチョイス。「MOON NIGHT MAGICカクテル」は、DRAMATIC STARSのみならず、『アイドルマスター SideM』全体でも屈指の人気を誇る楽曲「MOON NIGHTのせいにして」をイメージしたもので、オレンジ/レモンジュースの爽やかさの中に感じるビターシロップのほのかな苦みが絶品の一品。「メロンスムージー」は、2016年5月にゲーム内で行われたイベント「和気あいあい!メロンフェアライブ」を彷彿とさせるドリンクで、冷凍メロンやメロンソースがふんだんに使われた芳醇な味わいが楽しめました。




またメインステージには、このコラボカフェ用に描き下ろされた天ヶ瀬冬馬、天道輝、信玄誠司、アスラン=BBII世、円城寺道流の大きなパネルがあり、複数のスクリーン画面には、ライブBlu-rayのダイジェスト映像や、2017年配信予定の新作アプリ『アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!』のPVなどが流れていました。脇には、プロデューサー用の交流ノートなどもありました。

トレーディング缶バッジアニバーサリー.ver、トレーディングスタンドキーホルダーアニバーサリー. ver、トレーディングスクエア缶バッジアニバーサリー.ver、アクリルスタンドフィギュア

ランダムで缶バッジが1つ入っている「缶入りクッキー」
特定のフード/ドリンクを頼むともらえるユニット別コースター。
(※ユニット内ランダム配布)事務員・山村賢も有り
アイドルの誕生日前後には、バースデーステッカーも配布される。
詳しくは公式サイトにて。
飲食だけでなく、グッズを買ったり、同僚のプロデューサーと交流したりできるのは、コラボカフェならでは。『アイドルマスター SideM』×「アニメイトカフェ」に足を運ぶには、先行抽選予約をする必要がありますが、非常に楽しい経験ができるかもしれません。なお、8月1日からは、ドリンク/フードのメニューが新しいものに切り替わりますのでご注意ください。新メニューや空席状況など、詳しくは公式サイトを確認ください。