2017年7月29日から30日までの二日間、幕張メッセでアプリゲーム『Fate/Grand Order』をメインとしたイベント「Fate/Grand Order Fes2017」が開催されています。ブース出展も行われている大規模なイベントで、展示や物販などが行われていました。その中でも目立った展示やイベントを行っているプラスワンのブースレポ−トをお届けします。



プラスワンブースで最も目立っていたのは真っ赤な痛車。痛車は『Fate/Apocrypha』のヒロイン仕様と『Fate/stay night』遠坂凛仕様の2台。レースクイーンなヒロインたちのビジュアルが可愛らしく、写真を撮る人を多く見かけました。



痛車以外では、フィギュアの展示も。レースクイーンのヒロインたちやジャンヌ・オルタ・サンタ・リリィ、可動フィギュアのイシュタルやジャック・ザ・リッパー。



さらにはセーラー服姿のモードレッドやフォーマルクラフトなどとにかくじっくりと眺めたくなるようなフィギュアが並んでいます。



そしてその付近に「ぐだぐだ」シリーズイベントで敵として登場し、プレイヤーたちを苦しめたノッブの大きめな展示物があります。大きめと言っても80センチぐらいでしたが、なかなかの迫力と威圧感。今回プラスワンでは、このノッブたちのカプセルトイ「ノッブコレクション」が大盛況で、昼過ぎには完売していました。



その展示物の裏側では、イラストレーターによるライブペインティングが行われていました。描いているのはゲーム中でクー・フーリン[オルタ]やランスロットのイラストを担当しているしまどりるさん。



本人はクー・フーリン[オルタ]のコスプレをし、お手伝いをしている方はメイヴのコスプレというファンには嬉しいサプライズ。このライブドローイングはtwitchで生配信も行われていました。2日目も引き続き行われるそうです。