ゲーム雑誌「ファミ通」を発行するGzブレインは、スクウェア・エニックスのPS4/3DS向けソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の国内推定販売本数が、発売からわずか2日で200万本以上を記録していると発表しました。

7月29日~7月30日の2日間にかけて、3DS版が1,130,468本、PS4版が950,338本を売り上げており、2機種の国内推定販売本数を合計すると2,080,806本になるそうです。なお、この集計は、ダウンロードカード、「ドラゴンクエストXI ダブルパック 勇者のつるぎボックス」、「Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション」、「プレイステーション4 ドラゴンクエスト ロト エディション」の本数を含んでいますが、ダウンロード版の本数は含まれていないそうです。

また、本作発売週(2017年7月24日~7月30日)の3DS本体の販売台数が前週の4.4倍にあたる126,790台に、PS4本体は3.4倍にあたる93,954台になり、本作がハードの売り上げをけん引している事がわかりました。