イードは、ゲームニュースメディア「インサイド」と「Game*Spark」において、ゲーム用PC本体およびその周辺機器の顧客満足度を調査する「ゲームPCアワード 2017」の受賞結果を発表しました。

今回で第6回目となる「ゲームPCアワード」では、デスクトップ部門で株式会社Project White (TSUKUMO)のゲーミングPC「G-GEAR」が最優秀賞を受賞。6年連続でデスクトップ部門のトップに輝きました。

ディスプレイ部門ではEIZOが6年連続の受賞。マウス部門ではLogicool、キーボード部門では東プレ、ヘッドセットではRazerが最優秀賞を獲得しています。今年度から追加したゲーミングチェア部門ではサンワダイレクト、「ゲーム実況」を行うユーザーを対象としたゲーム映像配信サービスの部門ではTwitchが最優秀賞を受賞しています。

なお、今年度の「ゲームPCアワード」ノートPC部門は有効回答数が規定に達しなかったため、該当ブランドはありません。

詳しい集計結果は以下をご覧ください。




最優秀賞: TSUKUMO(G-GEAR)

優秀賞: マウスコンピューター(G-Tune)
優秀賞: ドスパラ(GALLERIA)




最優秀賞:EIZO (FORIS)

優秀賞: ベンキュー ジャパン (BenQ XL / RLシリーズなど)
優秀賞: ASUS (R.O.G.シリーズなど)




最優秀賞:Logicool

優秀賞: Razer
優秀賞: SteelSeries




最優秀賞:東プレ

優秀賞: SteelSeries
優秀賞: Razer




最優秀賞:Razer

優秀賞: Kingston(HyperX)
優秀賞: Logicool




最優秀賞:サンワダイレクト

優秀賞: ROOM WORKS(DX Racer)
優秀賞: AKRacing


最優秀賞:Twitch

優秀賞: YouTube Gaming
優秀賞: ニコニコ生放送