Wright Flyer Studios×A-1 Picturesのタッグで贈る、音と魔法の学園RPG『ららマジ』。配信から約半年が経ち、その人気も確固たるものになってきたこの夏。ゲーム内での夏祭りイベントやコミックマーケット92への出展など、様々な施策が行われています。

その施策の1つとして、7月22日〜7月30日にかけて「ららマジ ミュージアム in アニメイト秋葉原」が開催されました。今回は、ミュージアム限定グッズの販売や各種展示など、チューナー(『ららマジ』プレイヤーのこと)垂涎の内容となっていた本イベントのレポートをお届け。現役バリバリのチューナーである筆者も取材を忘れて楽しんでしまいました…。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

バトル中はミニキャラがめちゃくちゃよく動くんですよ…!
まず目に入るのは、器楽部30人分のミニキャラ達。勝利ポーズ・攻撃中・移動中など、バトル中にみせる様々な姿で飾られています。ミニキャラは、かわいいのはもちろんモーションはかなりこっているので、『ららマジ』の魅力の1つになっています。


階段を降りると、いつもの制服とは違うマーチングバンド風の制服に身を包んだ、菜々美・紗彩・結菜がお出迎え。これは「ららマジ ミュージアム」のために飯塚晴子氏が新規に描き下ろしたビジュアルです。超かわいいのでいつかゲーム内に実装してほしい…。ちなみに、このイラストを使用したクリアファイルがミュージアムで先行販売されていましたが、すぐに売り切れてしまったそうです。



隣に目を向けると、黒板アート風の『ららマジ』ロゴと、こちらも黒板風のメッセージボードがあります。多数のイラストやメッセージが書き込まれたボードには、飯塚氏直筆の菜々美も!

ブレザー+フードがおしゃれ
後ろを振り返ると、そこには“東奏学園”のリアル制服が!東奏の制服はポップさとフォーマルさとカジュアルさが同居(と勝手に思っています)していてかわいいですね…。商品化希望!

パネルはサイン入り

その他には、菜々美・凜・塁・亜里砂・ホニャと一緒に撮れるフォトスペースや、キャラクターの設定画、いままでに発売されたものも含むグッズ達、そして出演声優全員のサイン(こちらは撮影禁止でした)もありました。

クリアファイルA。菜々美と春香のペアです
菜々美のブロマイド
グッズと言えば、「ららマジ ミュージアム」の会場で買えたアニメイト秋葉原限定のグッズもありました。今回限定で販売されていたのは、アクリルキーホルダー全7種、クリアファイル全2種、手帳型スマホケースでしたが…取材に行った7月28日時点では、かろうじてクリアファイルAが残っていただけで、他は全て売り切れていました。でも、嬉しいことに限定グッズの再生産が決定しているようで、8月10日の発売に向けて予約受付中とのこと!筆者はとりあえず、残っていたクリアファイルAと後述のペーパークラフトを2組(組み立て用と保存用)購入し、手帳型スマホケースを予約しました。ちなみに、購入および予約内金が2,000円以上で、菜々美のブロマイドがもらえますよ。

缶'sコレクション
限定グッズ以外にも、既に発売されているアクリルキーホルダーやタペストリー、クッションなどがありました。31種類でトレーディング仕様になっている「缶'sコレクション」もあったようですが、こちらは売り切れ。再入荷してもすぐに無くなってしまったとのこと。



他にも、先行販売としてpeppoのペーパークラフトがありました。こちらは菜々美と紗彩のセットになっていて、組み立てると上記の写真のようになります。めっちゃかわいいうえに台座で2体をつなぐとスマホスタンドにもなります。組み立てもそこまで難しくありません。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
というわけで、「ららマジ ミュージアム in アニメイト秋葉原」のレポートをお届けしました。規模的にはたしかに大きくはないですが、360度『ららマジ』な空間は最高でした。今年の夏はミュージアムに加えて、前述の通りコミックマーケットへの出展や、ゲーム内ではついに魔法少女服(『ららマジ』メインビジュアルで着ている服)の解放戦も開催されるなどアツく盛り上がっている『ららマジ』。これからも注目していきたいところ。ミュージアムもぜひ2回目を…!

『ららマジ』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C) Wright Flyer Studios/ (C) A-1 Pictures