コーエーテクモゲームスはPS4『真・三國無双8』に関する新たな情報を公開しました。

今回、新武将として発表されたのは泰然自若の戦術家、「荀攸(じゅんゆう)」。荀攸の得意武器は鞭のようにしなる刀、「鋼鞭剣(コウベンケン)」で、長いリーチや、しなりによって生まれる武器の形状変化によって戦うキャラクターです。

曹操に仕える軍略家。多くの大戦、局地戦において策を提案し、曹操軍を勝利に導いた。


これまでの「真・三國無双」シリーズに登場していた「夏侯淵(かこうえん)」「諸葛亮(しょかつりょう)」「張飛(ちょうひ)」「大喬(だいきょう)」「小喬(しょうきょう)」「呂玲綺(りょれいき)」の新たな衣装も公開されました。なお、「真・三國無双」シリーズにはこれまで83名もの武将が登場しておりますが、本作では全て衣装を一新して登場するとのことです。

夏侯淵
諸葛亮
張飛
大喬
小喬
呂玲綺
また、本作には全十章以上ものストーリーが収録されており、そのイベントシーンの一部も公開されました。劉備、関羽、張飛が義兄弟の誓いをたてる「桃園の誓い」や、絶世の美女と謳われた貂蝉を侍らせる董卓など、壮大な「三国志」を語る上では欠かせない見せ場が数多く登場しています。

「三国志」において最も有名な逸話の一つ、「桃園の誓い」。
朝廷を我が物とし、ご機嫌な董卓。この後、呂布と出会うことになる。
呂布に徐州を追われた劉備は、かつての敵である曹操の下へと身を寄せる。なぜ曹操は劉備を助けるのだろうか。
“最強”との呼び声高い呂布に、酔った勢いで戦いを挑む張飛。
魏を討つため、一度は別れた呉と蜀が再び同盟を結ぶ。
陽人城にて、孫堅と共闘する関羽
曹操軍の猛追から劉備を逃がすため、関羽はしんがりとなって戦う。
関羽、関平、周倉が乱世を終わらせるために、ともに劉備を支えると誓う。
赤壁から撤退する曹操に、追撃の手が伸びる。
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.