バンダイナムコエンターテインメントは、PS4ソフト『仮面ライダー クライマックスファイターズ』詳報第2弾を公開しました。

『仮面ライダー クライマックスファイターズ』は仮面ライダーの個性と個性がぶつかりあう新たな格闘アクションゲームです。本作では「仮面ライダークウガ」から最新作「仮面ライダービルド」まで平成の仮面ライダーたちが集結。背後視点での格闘アクションで、これまでにない本格的なバトルが楽しめます。

今回、本作のバトルについての基本システムやオンライン要素について、最新情報が公開されました。

◆バトルの基本

本作のバトルは基本的に2 VS 2で進行。2人いる相手とどのように戦うかなど、戦略的なバトルが繰り広げられます。また、1人では崩せないガードも味方との連撃で崩すことができるなど、味方の動きや個性を理解して立ち回ることが重要なポイントに。基本戦術としては、いかにコンボ攻撃や必殺技でダウンを奪い2対1の局面を作りだせるかが勝利のカギとなります。

◆オンライン要素
■ランクマッチ
1 vs 1、もしくは2 vs 2を選択し、なみいる猛者たちと腕試ししたいユーザー向けのモード。手に入れたポイントによって称号を得ることができます。ポイントは対戦で勝つことで増え、負けると減ります。ランクマッチにエントリーした後もフリーマッチなど1人用ゲームをプレイできます。

■プレイヤーマッチ
気軽に練習対戦したり、友達や仮面ライダーファンと交流したいユーザー向けのモード。プレイヤーとの交流が行えるマッチングルームが存在。マッチングルームではアバターと呼ばれるプレイヤーの分身を操作することができます。プレイヤーマッチでも1 vs 1、2 vs 2を選択することができます。「初心者歓迎ルーム」や「エグゼイド好き集まれ」など、ルームにコメントを設定することも可能です。

◆マッチングロビー

■簡易定型文チャット
マッチングロビーでは、簡易コミュニケーションをとることができます。仮面ライダーの決め台詞をはじめ、様々な台詞を設定可能です。

■アバターエモーション
仮面ライダーの決めポーズをはじめ様々なポーズのエモーションを設定可能です。

■ポスター
手に入れた仮面ライダーポスターがランダムで切り替わります。

■ショッカー風船割り
エモーションを使って、ショッカー風船に攻撃することができます、ダメージを蓄積すると風船が割れるので、ドキドキのゲームも。

◆アバター

手に入れたアバターカスタマイズアイテムで自分流のアバターを作ることが出来ます。「お面」と「ベルト」の2箇所を自分好みにカスタマイズし、定型文チャットやエモーションと合わせて、自分だけのアバターを作りましょう。

◆キャラクター紹介
■仮面ライダー龍騎

仮面ライダー龍騎のスキルは「ドラグレッダー召喚」。召喚されたドラグレッダーは”相手への突進”と”龍騎を守るような旋回”のどちらかの挙動を行います。ドラグレッダーと挙動を合わせた攻撃ができれば、強力な一撃となります。

■仮面ライダー響鬼

仮面ライダー響鬼のスキルは「響鬼紅」へのフォームチェンジ。攻撃の威力があがるだけでなく、一部の必殺技は変化し、発動までの挙動も短くなります。また、音撃鼓の攻撃が決まった後に連打し続けることで音やエフェクトも大きくなり、相手に大ダメージを与えれることが大きな特徴です。

■仮面ライダー電王

電王の個性は「イマジンたちの必殺攻撃の連携」とスキル「電車斬り」による強力な一撃。モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスの4体がかわるがわる繰り出す必殺攻撃のコンビネーションは電王だけが持つ特徴です。

■仮面ライダーW

仮面ライダーWのスキルは「バトンタッチ」。翔太郎がベースのサイクロンジョーカーからフィリップがベースのファングジョーカーへの交代が可能。交代する際には体力も少し回復します。置かれている状況に応じて使い分け、ふたりでひとりの仮面ライダーを使いこなしましょう。

■仮面ライダーゴースト

仮面ライダーゴーストのスキルは「オメガドライブ グレイトフル」。グレイトフル魂にゴーストチェンジし、強力な一撃を放ちます。また、ゴーストは無敵状態になりながら、空中に浮かび上がる「浮遊」を使うことができます。相手2人を前にした場合もゴーストらしいアクションでつかまりにくい行動が可能です。

◆期間限定生産版の収録楽曲が追加公開



『仮面ライダー クライマックスファイターズ』は12月7日発売予定。価格は通常版7,600円(税別/ダウンロード版同価格)、期間限定生産版が11,100円(税別/ダウンロード版同価格)です。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)石森プロ・東映
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.