透明感あるコスプレ写真が瞬く間に注目を集め、すでにTwitterフォロワー数が約8.5万を超える中国コスプレイヤー・shikaさんをご存知でしょうか?日本文化に憧れて留学しているのですが、2020年はイベントがほとんど中止になっているため、人前でのコスプレお披露目の機会が未だにありません。

『アークナイツ』ケルシー
しかし、最近も中国最大のSNSで『アークナイツ』の公式コスプレイヤーとして投稿した写真が高評価を得るなど、クオリティーに疑いの余地はないでしょう。Twitterではまだ未公開の『アークナイツ』を中心とした厳選写真をインタビューと合わせてお届けします。


◆◆
――コスプレを始めたきっかけは?

Shika:中学1年生の頃、アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』のキャラクターに似ているのに、「どうしてコスプレしないの?」と言われて試したのが始まりでした。

『アークナイツ』アーミヤ
――最近、好きなゲームとアニメは何ですか?

Shika:『ポケモン GO』をよく遊んでいます!あと『劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III. spring song』を観ました!

――来日してもうすぐ一年が経ちますけど、好きな季節は?

Shika:春です。満開の桜が美しくて大好きです。

――日本の着物がお気に入りで、たくさんコレクションしていると聞きました。

Shika:着物は優雅であり、日本の歴史と文化を内包しています。丁寧に作られた見た目の審美は芸術だと思います。私は国に限らず、芸術が好きなんです。

『アズールレーン』愛宕
――日本語は上手になりましたか?好きな言葉を教えてください。

Shika:だいぶ上達しました!日本語で受け答えもよくしています。好きな言葉は「絆」です。

――コスプレ撮影に臨む際、どんな準備をしますか?

Shika:鏡の前でキャラクターの表情をひたすら練習します。私はこれが最も重要だと思っています。

『ファイナルファンタジーVII リメイク』ティファ
――撮影時は飲食を絶対しないと聞きました。なぜでしょうか?

Shika:トイレに行かないのと、メイクが落ちないためです。初めて公式コスプレイヤーを務めたのが『新世紀エヴァンゲリオン』のアスカで、衣装が上下繋ぎで脱ぎにくかったんです。しかも、休憩時間が短かったので、広い会場でトイレに行く時間を確保するのが難しかったんです。

でも、その時から撮影時は飲食しない習慣が身につきましたね。現場だとどんな予測不能なことが発生するか分からないですから。

『ファイナルファンタジーVII リメイク』ティファ(チャイナドレス)
――今後の予定を教えてください。

Shika:海辺で『Fate/Grand Order』宮本武蔵の水着衣装を撮ります!