新世代のゲーム体験を提供する「PlayStation 5」(以下、PS5)が、2020年11月12日に発売を迎えました。最新ハードに対する注目度は非常に高く、事前予約はどこも完売状態。当日販売分はまず見当たらないほどの、加熱した人気ぶりを見せました。

発売日以降も入手が難しいPS5について、その販売状況や抽選販売の最新情報を、編集部にて定期的に取り上げてお届けします。まだ申し込んでいない受付先や申し込み方法などを、こちらでご確認ください。

12月23日の状況─受付先に乏しい状況が続く
発売日以降も依然購入しにくい状態が続いており、店舗の多くでは抽選販売を実施中。一部では店頭にて受け付けているケースもありますが、こちらではweb上で申し込める、ある程度広範囲に向けた募集を中心に取り上げています。

現状については、全体的に厳しい状況が続いています。ソフマップのように、店舗単独での抽選販売はあるものの、一定以上の範囲に向けた抽選販売の受付先は乏しく、新たな動きを待つ状態です。また、Amazonなどの先着販売形式の通販サイトの動きも、ここ最近はやや鈍いように見受けられます。

■ソフマップ店舗 PS5抽選販売
https://www.sofmap.com/tenpo/contents/index.aspx?id=tp00598
そこで今回は、新たな受付先の登場に備えるため、抽選販売における申し込み条件の傾向を振り返ってみたいと思います。受付が始まっても、条件をクリアしなければ申し込めないので、事前に準備しておくのもひとつの手です。

抽選販売への申し込みは、インターネット上の応募フォームでの受付、公式アプリでの受付、店頭での受付、いずれかの場合が大半です。店頭の場合は、自分が無理なくたどり着ける範囲に限られるので、あらかじめ利用できそうな店舗を調べておきましょう。また、今のうちに公式アプリをインストールしておくのも、事前にできる準備のひとつです。

また、いずれの応募についても、会員登録が求められるケースが多い傾向あります。店舗によっては、応募受付開始日より前に会員になった方を対象とする場合があるので、事前の会員登録も視野に入れておきましょう。

更に、一般会員ではなくプレミアムなコースに加入している会員に絞る応募条件も存在します。内容によってはクレジットカードの登録を求められるので、このような応募については熟考の上でご判断ください。

PS5が持つ人気や、新型コロナウイルス感染症対策、転売への警戒など、様々な理由が重なり、このような抽選販売も増えてきました。PS5の流通量を始め、いずれも一朝一夕の解決は難しいので、今現在の販売形式を前提に今後の動きを決めましょう。