PlayStation Storeで「2,000円以下セール」が開催されました!2021年2月3日までの期間中、PS4向けの対象タイトルが2,000円以下のディスカウント価格になります。

今回ラインナップされているのは、『BIOHAZARD 7 resident evil』や『Detroit: Become Human』といったPS4でリリースされた名作ばかり。そこで、その中でも注目すべきゲームタイトルをピックアップして紹介します!

『BIOHAZARD 7 resident evil』

カプコンのサバイバルホラー『BIOHAZARD 7 resident evil』が68%オフの974円(税込)でセール中です。

これまでのシリーズとは異なる一人称視点になり、より恐怖体験が堪能できるようになった本作。今年には、本作の流れを汲んだシリーズ最新作『バイオハザード ヴィレッジ』も発売されるので、まだプレイしていない人はこの機会に購入してみてはいかがでしょうか。

『ディビジョン2』

ユービーアイソフトのオンラインRPG『ディビジョン2』が70%オフの1,188円(税込)でセール中です。

本作では、ワシントンDCを舞台に、ディビジョンエージェントと呼ばれる主人公が様々な勢力を相手に戦いを繰り広げていくことになります。オンラインのフレンドと一緒に購入してプレイしてみるのもありなのではないでしょうか。

『Battlefield V』

EAのオンライン対戦型FPS『Battlefield V』が70%オフの1,650円(税込)でセール中です。

第二次世界大戦を舞台にした本作も注目したいところですが、現代戦をテーマにした前々作『バトルフィールド 4 PlayStation Hits』も60%オフの875円(税込)になっているので、時代設定の好みでどちらを購入するか検討してもいいかもしれません。

『ゴーストリコン ブレイクポイント』

ユービーアイソフトのオープンワールドシューター『ゴーストリコン ブレイクポイント』が80%オフの1,848円(税込)でセール中です。

また前作『ゴーストリコン ワイルドランズ』も70%オフの1,980円(税込)になっています。

前述の通り、両作はオープンワールドになっており、ゲームボリュームは膨大。たまにはがっつりゲームに没頭したい人にオススメです。

『Detroit: Become Human デジタルデラックスエディション』

Quantic Dreamが手掛ける、アンドロイドが登場する近未来を舞台にしたアドベンチャーゲーム『Detroit: Become Human デジタルデラックスエディション』が70%オフの1,617円(税込)でセール中です。

『デジタルデラックスエディション』では、ゲーム本編の他に「海外版デジタルアートブック」「オリジナルデジタルサウンドトラック」「オリジナルPS4用テーマ」が付属。作品を存分に楽しみたいならこれらの特典も外せません。

『Wolfenstein II: The New Colossus』

ベセスダ・ソフトワークスのSFFPS『Wolfenstein II: The New Colossus』が70%オフの1,344円(税込)でセール中です。

「もしも第二次世界大戦でナチスが勝っていたら……?」というifワールドのストーリーが本作の面白いところですが、それだけではなく、悪ノリ上等のバカバカしさも魅力です。また、シューターとしても秀逸で、銃を撃てば撃つほど爽快感に溢れてトリガーハッピーになること間違いなしです。

『Bloodborne PlayStation Hits』

フロム・ソフトウェアのアクションRPG『Bloodborne PlayStation Hits』が50%オフの1,094円(税込)でセール中です。

同じ死にゲーとして有名な同社の『デモンズソウル』や『ダークソウル』は中世ファンタジーをモチーフにした世界が舞台ですが、本作は、19世紀の近代イギリスをモチーフに。異色な世界観を闊歩できるチャンスと言っていいでしょう。

『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択 Value Selection』

ソニー・インタラクティブエンタテインメントのアクションアドベンチャー『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択 Value Selection』が75%オフの1,072円(税込)でセール中です。

主人公「キトゥン」は重力を操る少女。そして本作の魅力もその重力を操るアクションにあります。壁を歩いたり、その場で浮遊して上空に“落下”したり、と唯一無二の体験が可能。一度ハマるとクセになりますよ。


さて、今回のセールは新作こそありませんが、見逃すべきではない名作がいくつもラインナップされていました。今回紹介しきれなかったタイトルもあるので、こちらのキャンペーンサイトでチェックしてみてください。