みなさまこんにちは!おがわん(小川満鈴)です。私おがわんは、物心をついた時からセーラームーンにハマっていまして、グッズも同時に収集するようになっていました。

そして気がつけばグッズに投資した額は約3,000万円……。プレミア価格になっているものがあったり、逆に価値が下がったりしているものもありますのでこの金額はおおよそですが、現時点で家の一室(すでに一室じゃ入りきらなくなりつつある……)は、セーラームーングッズを中心に昭和の玩具で満載です。


さて、今回は1996年11月29日に発売されたセガサターンのソフト『美少女戦士セーラームーンSuperS Various Emotion』をご紹介!実はこのソフト、今話題になっているんです。

2月11日より、全国の劇場で「劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal」後編が上映されました。その2日前の2月9日、同作に登場する外部太陽系戦士の変身シーンがYouTubeにアップされたのですが……そこでこれまでのアニメでは一度も描かれなかった「セーラーサターン」の変身シーンがお披露目されたのです!この時を迎えるまでに、20年以上かかりました。まさに歴史的瞬間です!


この映像が出てくるまで、「セーラーサターン」の変身シーンが拝めるのは今回紹介するセガサターンの『美少女戦士セーラームーンSuperS Various Emotion』しかありませんでした。そういう意味でも、非常にレアですね。


「セーラーサターン」と「セガサターン」で頭がこんがらがりそうですが、我が家では現役なゲーム機です。とはいえ、「セーラームーン」のゲームしかやっていませんが……。


まだ小さかったから、CDでゲームができることに驚愕した記憶があります。「アニメも見れるのか!」と2度ビックリしたよね。



まだポリゴンが荒い時代のものなので、今見るとちょっと不気味だけれども。


ゲーム自体は当時大流行していた対戦格闘ゲームになっています。セーラームーンの対戦格闘ゲームはスーパーファミコンで出ており、本連載でも取り上げたことがありました。


コマンドが複雑……。でも格闘ゲームが大変盛り上がっていた1996年には、もっと複雑なコマンドが山ほどあったようです。私にはついていけないよ……。

さて、肝心の「セーラーサターン」の変身シーンですが、ゲームでは映画の映像とはかなり違い、ちょっと手が見えたり、顔が映ったりするだけでした。




とはいえ、ゲーム内だけで貴重な変身シーンが見れたって凄いですよね!さすがはセガサターン!私の家ではいつまで動いてくれるのだろうか……。どうか壊れませんように。

セーラームーングッズの紹介コーナー
お次は、ゲーム以外のセーラームーングッズの紹介コーナーです!

ご紹介するのは、バンダイから発売されていました『もっとおしえて!セーラームーン 』という子供向けのパソコン?のようなものです。


基本はキーボードを使って遊ぶのですが、セーラームーンの言葉に従って文字を打ったり、足し算や引き算をしたりして勉強できます。


これ、小さい頃に普通に遊んでいたのですが、正直何をしていいのやら分からなかった記憶があります。セーラームーンの声だけが救いだった……。

時代を感じさせる一品でございました。


ちなみに、こちらが私が個人でやっているセーラームーンを中心としたグッズコレクションのサイトです。よろしければご覧くださいませ!

美少女戦士セーラームーン グッズコレクション
http://ogawansailormoon.versus.jp/ogwansailormoon/sailormoontop.html

■著者紹介:小川満鈴恋愛関係から昭和のレトログッズまで幅広く、しかもそれぞれマニアックに語って書ける女性ライター。日本一のセーラームーングッズコレクターでもある。美少女戦士セーラームーン グッズコレクション