Cygamesの育成シミュレーション『ウマ娘 プリティーダービー』にて、新規追加のサポートウマ娘「キタサンブラック」。歌手の北島三郎さんが事実上のオーナーと知られている競走馬「キタサンブラック」ですが、本作でもその存在を感じさせるイベントがあるようです。

キタサンブラックは2012年生まれで、馬主は北島三郎さんの個人事務所である「有限会社大野商事」。大野商事は法人馬主でもあり、"キタサン"の冠名を持つ競走馬を所有していることでも知られています。事務所の代表取締役社長は長男の大野竜氏なのですが、スポーツ紙などでは「北島三郎オーナー」として紹介されることも多くあります。

引退レースとなった「第62回有馬記念」で有終の美を飾ったキタサンブラックのお別れセレモニーでは新曲「ありがとうキタサンブラック」を披露。セレモニーではそのほか代表曲「まつり」を熱唱されるなど、切っても切り離せないキタサンブラックと北島三郎さんの関係です。

ゲーム内でもウマ娘・キタサンブラックのイベントで「お祭りの歌」として「ハァァ〜〜〜ンッ!」とこぶしを利かせた歌声のようなシーンなどを公開。ウマ娘世界でもキタサンブラックとの関係は健在?

故郷には人々に慕われる父がいるらしいキタサン #ウマ娘 pic.twitter.com/MIZJHI5zlO— MSジョナ (@MoSo_jona) March 30, 2021

3月30日から開催の「TVアニメコラボ サポートカードガチャ」では、「SSR[迫る熱に押されて]キタサンブラック」「SSR[その背中を超えて]サトノダイヤモンド」をピックアップ中です。





ウマ娘 プリティーダービーマガジン (一迅社ブックス)¥1,155Amazon 楽天市場