フォワードワークスは、新作スマホゲーム『にょろっこ』を2021年初夏にサービス開始すると発表しました。

本作は、ゲーム好きとして知られる本田翼さんが製作総指揮を担当。フォワードワークスと日本マイクロソフトによる開発サポートのもと、本田翼さんが自ら企画し、キャラクターデザイン、ゲームデザイン、サービス方針に至る全てをプロデュースした非対称型の対戦サバイバルアクションゲームです。

プレイヤーは「ビジター(天使)」と「キーパーズ(人間)」チームに分かれて、1ゲーム8人でプレイ。2人が「天使」、6人が「人間」を操作し、10分間で各チームそれぞれの勝利条件クリアを目指します。



「天使」チームは、制限時間内に7つの鐘が鳴らされるのを阻止するか、人間の魂を全て吸収すれば勝利。空を飛んで上空から攻撃できるので、圧倒的に有利なポジションで「人間」を攻撃できます。



「人間」チームは、6人で協力して「天使」の攻撃を上手く交わしながら、制限時間内にマップ上にある7つの鐘を鳴らせば勝利。マップ上に落ちているコインを集めれば、自動販売機から様々な便利アイテムを入手できます。


なお、本作は配信開始後6ヶ月間の期間限定サービスになるとのこと。「ゲームを含めたエンタテイメントは「ゴール」があるから夢中になる、熱くなる」という考え方のもと、フィナーレに向けて盛り上がり、最大限に楽しめる“6ヶ月の特別な体験”を提供するとしています。

この6ヶ月間を通して、本作を盛り上げる「にょろっこ祭」も開催。期間中に予定している大型アップデートをはじめ、新キャラクターの実装、「天使VS人間」の対決キャンペーンなど様々な“楽しみ”がつまった、プレイヤーの心に刻まれる体験が展開予定です。


また、サーバ負荷等の確認と品質向上を目的とした接続テストが4月23日12:00〜4月24日23:59まで開催されます。テスト参加者はAndroid端末を対象に10,000名募集。本日4月20日から「接続テスト版アプリ」がインストール可能となっており、ダウンロード数が募集人数に達し次第、募集を終了します。


本田翼さん製作総指揮の新作スマホゲーム『にょろっこ』は2021年初夏に配信予定。基本プレイ無料のアイテム課金制です。