コーエーテクモゲームスは、PS4/ニンテンドースイッチ/PC向けタクティカルACT『戦国無双5』の第3回公式番組を4月23日21:00より放送し、多数の新情報を公開しました。

本作は、戦国時代を舞台に一騎当千の爽快感を味わえるタクティカルACT『戦国無双』シリーズ7年ぶりのナンバリング最新作です。「新・戦国無双、始動――。」をキャッチコピーに、これまでの『戦国無双』からストーリー、キャラクター、ビジュアルを一新した“新シリーズの幕開け的作品”となっています。

番組内では、シリーズ初登場を含む新たな武将たちの発表や、全無双武将が登場する2ndトレイラー、タイアップイベント情報などが公開されました。また、Xbox One版も6月24日に発売決定しています。

2ndトレイラー公開

参戦武将全27名の登場する2ndトレイラーが公開されました。数多の武将たちが織り成す、壮大な歴史ドラマを感じられる内容となっています。また、ストーリーが進むと登場する「織田信長」と「明智光秀」の壮年期の姿も初披露。なお、早期購入特典や店舗別特典の織田信長・明智光秀衣装は、青年期・壮年期のどちらでも着用可能です。

新たな武将たち
■百地三太夫(CV. 津田健次郎) 得意武器:鎖鎌
伊賀忍団の頭領。気さくで、飄々とした忍。秀吉を介して織田と共闘して以降、信長の傘下で汚れ仕事を請け負うようになる。秀吉からは、かつて世話した縁で兄貴分として慕われている。



■服部半蔵(CV. 黒田崇矢) 得意武器:忍者刀
徳川家老。かつて伊賀忍団に属した忍。縁あって徳川に仕官する。若くして当主となった家康の側近となり、その成長を支えるべく邁進する。百地三太夫とは伊賀忍時代からの腐れ縁。



■雑賀孫市(CV. 磯部 弘) 得意武器:大筒
傭兵集団・雑賀衆の頭領。受けた依頼は必ず成し遂げる冷静な仕事人。合戦や暗殺を乱世を生き抜く術と捉え、物事の善悪に興味を持たない。また、特定の人物に対する忠誠心も皆無。



■弥助(CV. パディ・ライアン) 得意武器:籠手
信長の従者。その風貌を気に入った信長に召し抱えられ、武士となる。異国の者ながら日本語を解し、難解な熟語すら使いこなす。真っすぐな性格で、孤高を貫く信長に寄り添い続ける。



■織田信長・壮年期(CV. 島﨑信長) 得意武器:刀
織田家当主。乱世の理を壊すべく、情を捨て「孤高の魔王」となった。懐刀の光秀と共に、苛烈に天下一新を推し進める。



■明智光秀・壮年期(CV. 緑川光) 得意武器:太刀+火縄銃
織田家臣。魔王となる覚悟を決めた信長と共に乱世を終わらせることを誓い、自らも情を捨て冷徹に振る舞おうとする。




JR東海とのタイアップイベント続報

4月26日〜7月31日に開催される「JR東海Presents 『戦国無双5』戦国歴史謎解きラリー」の対象エリア・スポットが公開されました。本イベントでは、『戦国無双5』に登場する武将ゆかりの寺社や城郭などで、数々の謎解きを出題。実際に現地に足を運び、各スポットに設置された手がかりをもとに、武将にまつわるエピソードに触れながら謎解きを楽しめます。

謎を解いた方には、「オリジナルクリアファイル」や「オリジナルアクリルスタンドセット 」がプレゼント。イベントの詳細や参加方法はこちらをご確認ください。今回公開された対象エリア・スポットは下記の通りです。

■京都/滋賀・織田信長:寺町阿弥陀寺、建勲神社(4月26日公開)
・明智光秀:勝竜寺城公園(勝龍寺城跡)、神足ふれあい町家(4月26日公開)
・羽柴秀吉(浅井政長):長浜駅観光案内所、長浜城歴史博物館(5月18日開)

■愛知・徳川家康:大樹寺、岡崎城、三河武士のやかた家康館(5月11日公開)
・織田信長×今川義元:桶狭間古戦場伝説地、桶狭間古戦場観光案内所(5月18日公開)

■静岡・今川義元:静岡浅間神社、駿府城公園(5月11日公開)

『戦国無双5』は2021年6月24日に発売予定(※PC版は7月27日)。商品ラインナップは公式サイトをご確認ください。