「ホラーで社会貢献」を掲げるゾウンテッドは、2021年7月中に前代未聞のホラーアトラクション、赤ちゃんプレイお化け屋敷『バブリミ』を東京高円寺にオープン予定であると発表しました。

STORY

マインドフルネス事業、ホテルリゾート事業、モビリティー事業など様々な分野での社会貢献を展開してきたZAUNTED社はこのたび、育児事業へ参入致しました。
恐怖心や悪夢研究を得意分野として日夜研究してきた実績を生かし、ベイビーテック部門を開設。
夜泣きメカニズムの分析、完璧な母親ソリューション「スマートマミー」の開発へ向け治験モニターを募集いたします。

大人社会から開放されたい全ての人をターゲットにした、“癒やしのお化け屋敷”、『バブリミ』。安らぎを求め彷徨う現代社会に、これまでのお化け屋敷にはない、異色のスリラーが味わえるとしています。


『バブリミ』のオープンが予定されているホラーカルチャーカフェバー「ゾウンテッドマンション」は2階構造となっており、1階はプロの声優・女優達による研究員がもてなすクールな病院スタイルのカフェバー。後述する2階の映像を1階の監視モニターで眺められるようになっており、恐れおののく被験者を眺めながら優雅に食事が楽しめます。

そして2階はリアルな造形による、本格的なお化け屋敷スタジオ。監獄室、ベッド型、トイレ型、シャワー型、車椅子型お化け屋敷、など様々なシチュエーションで恐怖体験を満喫できます。


さらに調合実験を楽しめるワクチン型カクテルや、毎月変わるユニークな限定メニューを味わえます。バーでは写真の撮影も許可されるようで、「映える」写真を撮ってSNSに上げる事も可能。オリジナル限定コラボメニュー(予定)には、哺乳瓶型のベイビーボトルドリンクも。


また、お化け屋敷を安全に楽しんでもらうために、「感染拡大対策」の取り組みにも力を入れています。本物の医療機器を用いたお化け屋敷を得意としている同社は、マスク、検温、消毒による感染防止への意識向上まで含めてエンタテインメントとして、楽しむことができる空間演出に努めているそう。対応は下記のとおりです。

非接触型体温計
消毒アルコール、非接触除菌が可能なオートディスペンサー設置
受付等には飛沫防止シート設置、スタッフのフェイスシールド装着
マスク着用入場の提示、及び未着用者へマスク提供
関係従事者への抗体検査の実施
密集、密接防止に伴い、時間割整理券を利用した入場制限、キューラインによる間隔確保

その他、換気、「保健所、消防検査、興行場法」に基づく基準クリアなど徹底しているため、安心してアトラクションを楽しめるようになっています。


今後の全容は公式Twitterからご注目ください。

ホラーカルチャーカフェバーゾウンテッドマンション:https://twitter.com/ZAUNTEDMANSION