5周年をお祝いしましょう!皆さんのおかげで、『Pokémon GO』は5周年を迎えました。この節目を記念して、「5」の形をした風船をつけた「そらをとぶピカチュウ」などが登場する記念イベントを開催します。 #ポケモンGOhttps://t.co/rRy1j2pJXm pic.twitter.com/oSpHnW8yxh

— Pokémon GO Japan (@PokemonGOAppJP) July 5, 2021
どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ポケモンGO』を楽しむゆずみんです!

『ポケモンGO』がリリースされて、5周年となりました!今回はそれに合わせて始まった「5周年記念イベント」の見どころをお伝えします。“5”の数字に関連した内容がいっぱい発表されているので、ぜひチェックしてみてください。

ダルマッカの色違いが初実装!

今回のイベントでメインとなるのは、ダルマッカの色違いです!

普段、ダルマッカは野生で滅多に出現せず、主に10キロタマゴから狙うことになります。しかしイベント期間中は、野生での出現率がぐーんとアップ。さらにダルマッカの色違いはピンク色でとても可愛らしい!ぜひ、この機会にゲットしましょう。

ちなみにダルマッカはヒヒダルマというポケモンに進化。ほのおタイプとしてそこそこ強いアタッカーになれます。攻撃が高い反面、耐久が低くレイドバトルなどでは1番手で使うといいでしょう。

またガラル地方のダルマッカ、ヒヒダルマとアメが共通です。ガラル地方のヒヒダルマはこおりタイプとなり、こちらも火力の高いアタッカーとして活躍。少人数でレイドに挑むことが多い人にとっては、貴重なこおりタイプの戦力になります。

…さて、なぜ5周年記念イベントでダルマッカの色違いが実装されたのか。謎ですよね。一説では、ダルマッカから進化するヒヒダルマのポケモン図鑑番号が555番だからと噂されています。
なるほど…言われなきゃ絶対に気づかないです(笑)。

5周年記念「そらをとぶピカチュウ」もお忘れなく!

5と書かれた風船に吊るされている「そらをとぶピカチュウ」は、とりあえず可愛いです。5周年記念を理解しているのかどうか、よく分からない表情をしていますが可愛いは正義。ゲットしておきましょう。

御三家ポケモンが野生やフィールドリサーチから出現!
いわゆる“御三家”と呼ばれるポケモンも、出現します。特にフシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ、ミズゴロウ、チコリータあたりはバトルリーグで特に活躍するため、この機会に揃えたいですね。

ただし今回の御三家ポケモンは特別技を覚えていない様です。御三家ポケモンは限定技がとても強力なので、今回はとにかくゲットだけしておいて、いずれ覚えるイベントに備えましょう。

また野生やフィールドリサーチからミジュマル、ハリマロン、フォッコ、ケロマツあたりも出現しますが、これらのポケモンはまだ色違いが実装されておりません。おそらく今後のコミュディで対象になると思われるので、今回は個体値厳選するくらいで良いと思います。

その他にも5周年を盛り上げる内容がたくさんきています!

・ふしぎな箱から色違いメルタンが出現(復刻)
メルタンから進化するメルメタルはバトルリーグで大活躍!ゲットしておきましょう。

・全てのルアー効果が1時間に延長
マグネットルアー、アイスルアーなどの貴重なルアーも対象です

・道具ボックスが3000から3500に拡張
断捨離が苦手な人はとりあえず拡張です。

ちなみに実際にゆずみんが5周年イベントに参加している動画がこちら。

これはヤバいぞ…!5周年イベント出現率調査したら神イベントだった件【ポケモンGO】
https://www.youtube.com/watch?v=Bz8P49f-CjU
5周年ということで、経験値やほしのすなが5倍になったりしないかと勝手に期待してましたが、そんなことはなかったです(笑)。でもまあ、イベント期間は7月15日20時までと長めですし、これくらい長い方がゆっくり楽しめますね。それに今月17日〜18日は最大級のイベント「GOFest2021」が控えています。きっと、そこでも新たな驚きがあるのでしょう。

『ポケモンGO』は大好きなゲームなので、5周年にとどまらずこれからも長い間たくさんの人に愛されるゲームであってほしいです!

ではでは今回はこのへんで。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

■著者紹介:ゆずみん日本一ポケストップの少ない秋田県で、『ポケモンGO』『ドラクエウォーク』の魅力を発信し続ける「ゆず」と「たくみん」のコンビ。YouTubeにて関連動画を多数投稿中。位置情報ゲームの未来を伝える未来の観光大使(になりたい)

「ゆずみん」YouTubeチャンネル