2021年7月30日(金)で配信6周年を迎える『Fate/Grand Order』。その記念イベント「Fate/Grand Order Fes. 2021 〜6th Anniversary〜」の特設サイトにて、TYPE-MOONからのメッセージが公開されました。

武内祟氏や蒼月タカオ氏が並ぶなか、特に注目を集めるのが奈須きのこ氏のメッセージ「人の心」。これまでも“心にグサッとくる話”が綴られてきた本作ですが、最新章「アヴァロン・ル・フェ(シナリオ担当:奈須きのこ氏)」も負けず劣らずの“グサッとくる話”でした。

ネタバレのため詳しく言えないものの、その内容にユーザーからは「奈須きのこ氏には人の心がないのか」と言われる始末。もちろん、同氏の作品を愛する方々からすれば、この作風は百も承知。『Fate』シリーズには「王は人の心がわからない」という名言があり、これを真似たおなじみのツッコミなのです。

「アヴァロン・ル・フェ」をクリアし、上記のような反応があがる中での「人の心」というメッセージに対して、Twitter上では「きのこのメッセージ、人の心で笑っちゃった」や「奈須きのこー!分かってやってるだろぉ!人の心ってさぁ!」などのツッコミが殺到することとなりました。

■TYPE-MOONからのメッセージ全文はこちら
https://fgo6th-message.jp/messages