『Fate/Grand Order』(以下、FGO)の第2部 第6章に登場し、その活躍も記憶に新しい「オベロン」。作中のバトルに登場したことも手伝って、彼の実装に期待が集まっていました。

そして、8月11日に始まった「第2部 第6章完結記念ピックアップ召喚」にて、めでたく「オベロン」が実装。サポートに適した優秀なスキルもさることながら、「アルターエゴ」に有利な相性を持つ新クラス「プリテンダー」として登場し、大きな話題に。


サポート能力の高さや新クラスへの関心、またシナリオでの魅力的な立ち回りなどから、多くのマスターたちが「オベロン」の獲得に興味を示します。ですが一方で、「モルガン」や「妖精騎士ランスロット」、「光のコヤンスカヤ」など、心くすぐられる新サーヴァントが続々と登場しており、聖晶石の余裕がない方も少なくありません。

しかも9月には、この時期恒例の水着イベントが予定されており、そちらに向けて聖晶石を残しておきたいのも事実。こういった厳しい鏡面に置かれたマスターたちは、「オベロン」の獲得に全力を注いだのか、それとも見送ったのか。気になるアンケートの結果を通じ、その傾向をご覧ください。

第5位「むしろバーゲストなど★4サーヴァントが欲しい」:16票(3.4%)


今回のアンケートで最も少なかったのは、同時にピックアップされた★4サーヴァントを狙いたいという声でした。こちらには16票が集まり、割合は全体の3.4%(無回答 1.7%)。傾向としては少ないものの、「オベロン」よりも★4の面々に惹かれた方たちもおり、好みが分かれるピックアップ召喚となりました。

【読者の声】(一部抜粋)
・男はいらない。どんなに性能が良くても不採用。

・スト限2体獲得が目的でしたが、結果的に全力になっていました。

・妖精騎士トリスタンを狙って引いたらオベロンと妖精騎士ガウェインが来ました!!!なんで?

・汎人類史のトリスタンを今まで引けてなかったので回します! スト限円卓PU嬉しい。オベロンはアペンドスキル実装前は性能的に気になってましたが、アペンドでNP撒けるからな〜という感じです。

第4位「回したいけど、聖晶石が尽きました……」:61票(13%)


続いて第4位は、「回したいけど、聖晶石が尽きました……」の声。票数はぐっと上がって61票を獲得し、全体の1割強を占めています。NP獲得スキルのあるバーサーカー「モルガン」、宝具換装という新要素を備えた「妖精騎士ランスロット」、バスター系サポートとして一躍脚光を浴びた「光のコヤンスカヤ」と、これだけ魅力的なラインナップが続けば、聖晶石が尽きるのもやむなしです。

この回答を選んだ方々は、聖晶石がないため挑めないという事情があるだけで、「オベロン」自体への関心度はかなり高め。「ストーリーを読めば、魅力が溢れるキャラクターだった」など、能力だけでなくキャラクター性に惹かれたコメントも届いています。

【読者の声】(一部抜粋)
・もっと時間を空けて…。

・オベロンも引きたいけど、まずはコヤンを引いときたい。

・運営には人の心がありました。

・推しが強くなる。




第3位「水着や今後の展開に備え、見送り」:67票(14.5%)


今後の展開に備えて見送った方々の声は、今回第3位となりました。まだ詳細は不明ながら、9月には水着イベントが予定されています。その新たな装いも魅力的ですし、戦力的にかなり有望な水着サーヴァントが実装されるケースも多々あるので、備えておくという判断も納得です。

しかも現状で言えば、今回のアンケート集計期間が終わった後に、「モルガン」の再ピックアップが登場しました。これだけ短い期間で再びピックアップされる例は珍しいだけに、こうした突然の事態に備える心構えの大事さを改めて実感させられます。「オベロン」を見送り、「モルガン」に挑戦or再挑戦した方も少なくなさそうです。

【読者の声】(一部抜粋)
・オベロンを無理して狙わなくても他の手持ちで対処が出来ることばかりだから。

・声が豊永さんなので、とても揺らいできてはいるが、水着に向けて石を貯めたい。

・2部6章にまだ行けてないマスターなので、オベロンにあんまり関心がないし、今後のイベントが気になる。

・見送りと言うか迷っている最中ですねw ボイスが最高ヽ(;▽;)ノ

・自分が使うのは少し難しそうだなと思ったので今回はパスします。またPUが来た場合には、自分の手持ちによって引くか考えます。なので、今回は水着のイベントに期待します。

第2位「欲しいけど石も貯めたいので、ちょっとだけ回す」:112票(23.9%)


直近では特に魅力的なガチャが続き、来月には水着イベントも控えている今、聖晶石は貯めておきたい……でも、「オベロン」も欲しい。どちらにも傾ききれず、揺れてしまう気持ちも十分分かります。

完全に見送ればそれだけ聖晶石が溜まり、新たなガチャに向けた貯蓄になると分かっていても、「もしかしたらオベロンが手に入ったかもしれないのに……」と引きずってしまいがち。そんな気持ちに区切りをつけるためか、こちらの回答を選んだ方がかなり多く、112票が集まりました。

ガチャに絶対の攻略法はなく、入手確率を上げるには試行回数を増やすのみ。しかも、それも決して確実な手ではなく、何百連と費やしたところで、成果なし──という可能性も0ではありません。反面、「最初の10連で出た!」「呼符で来た!」など、幸運に恵まれた方もおり、だからこそ「ちょっとだけ……」という気持ちに駆られるのでしょう。

【読者の声】(一部抜粋)
・9月の水着の情報がまだ全て解禁されていないから、聖晶石は残します。

・当たったらいいなって感覚で。

・前回バーゲスト引けなかったから、バーゲスト狙いで配布された呼符10連分だけ回しました。

・キャストリア持ってるから合わせたいけど水着ガチャも気になるから。

・人権鯖なのでできれば欲しい。フレンドから借りられるので深追いはしない。

第1位「オベロンの確保に全力!」:203票(43.4%)


そして最も多かったのは、「オベロン」に全力を尽くすという声。票数も203票と第2位を大きく引き離しており、全体の4割以上の回答者が、このサーヴァントを確保すべく力を振り絞った模様です。

「プリテンダー」は「アルターエゴ」に有利で、「フォーリナー」対して不利。これまで、「プリテンダー」に完全有利を取れるクラスは存在しなかったので、その点でも心強い存在です。また、「セイバー」「アーチャー」「ランサー」相手なら攻撃する際に有利なので、三騎士が混合で登場する際にも役立つことでしょう。

もちろん、彼の本分はNP付与や強力無比な支援。一部デメリット効果もありますが、その点を踏まえても余りある恩恵に与れます。そして、ネタバレになるので詳しくは明かせませんが、キャラクターとしての魅力もかなり高く、その点に惹かれてガチャに挑んだ方も数多くいました。その人気ぶり、さすがの一言です。

【読者の声】(一部抜粋)
・クラスとか強さとかよりも、キャラクターが魅力なので、引かないという選択肢はありません。

・ストーリ見たら誰しも欲しくなるだろう。

・やはり新クラスは魅力的。さらにイラストの羽海野先生は3月のライオンのファンとしては引かないわけにはいかない。

・サポーターとアタッカーを兼任できる点が優秀。コヤンスカヤとの相性もいい。 プリテンダーのクラス相性、全体に3T宝具バフ、ストーリーでの印象深さもあって全力で引いた。

・今日からオベロンの名前は473連です。

・崩落編が好きすぎました、新たな性癖を開拓されてしまった。

・戴冠式のシナリオをやってめちゃめちゃ好きになってしまったのでPUを待っていました!ギリギリ引けたので良かったのですが水着用の石が無くなりました(悲しみ)

・Buster以外のサポートにも使える。黒聖杯と組ませたバフが凄い。

・プリテンダーという新クラス。アルターエゴに有利な時点で確保しておかない理由はありません。また第三スキルが強力であり、高難易度および周回の要になり得ると考えます。

・初日に引き当てました。6章公開初日からこの為に石の貯蓄をして備えてきたので後悔はありません、モルガンもランスロットもスルーした甲斐がありました。



アンケートでは人気上々のオベロンは、ガチで狙うべきか? 最大の特徴を見逃すな!

【「オベロン」獲得意欲のアンケート結果】
・第1位「オベロンの確保に全力!」:203票
・第2位「欲しいけど石も貯めたいので、ちょっとだけ回す」:112票
・第3位「水着や今後の展開に備え、見送り」:67票
・第4位「回したいけど、聖晶石が尽きました……」:61票
・第5位「むしろバーゲストなど★4サーヴァントが欲しい」:16票


全体の結果を通して見ても「オベロン」に関心を示した方が多く、「全力」派と「ちょっとだけ」派を合わせるただけでも、67%以上の回答者が今回のガチャに挑んだ結果となりました。直近のガチャラッシュを経た後で、これだけの方々を魅了した「オベロン」の人気ぶりに、改めて頭が下がります。

キャラに惹かれた方は既にチャレンジ済みでしょうか、性能面で引くべきか否か、未だに悩んでいるマスターもいることと思います。そこで最後に、「オベロンは引くべきか否か」を切り口に、この新サーヴァントを紹介させていただきます。

まず、「必ず引くべき、必須のサーヴァントか?」と聞かれたら、答えは「No」です。が、これはオベロンの性能の問題ではありません。『FGO』は、「特定のサーヴァントがいないと詰む」「あのキャラがいないとクリアできない」といったゲームではないので、必須のサーヴァントという存在自体がいないためです。


もちろん、自分のカルデアにいたら助かるサーヴァントは大勢いますし、サーヴァント間に相対的な強弱はあります。しかしこれは、大まかな意味で代替が利くとも言い換えられます。「強さ」や「便利さ」の幅があるだけで、必須のサーヴァントは存在しません。その意味で、オベロン(を含めた全サーヴァント)は必須ではありません。

その前提の上で、オベロンがいると「大変便利」だと言えます。性能面で注目すべき点はいくつもありますが、まずは豊富なNP付与が可能な点です。ふたつのスキルを使うことで、全体に20%、単体には更に50%のNPを付与することができ、合計すると110%ものNPを配れます。

NP付与の合計値としては、「アルトリア・キャスター」と肩を並べる形で、全サーヴァントで最も多い配布量です。また、「アルトリア・キャスター」は全体30%、単体に更に20%という形なので、状況に合わせた使い分けが可能。これまでになかった編成が組めるので、NP付与の点だけ見ても、かなり有用なサーヴァントです。

サポート性能が高く、しかも全体攻撃宝具持ちなので、雑魚の掃討も視野に入れられるオベロン。十分なバフがあれば、サブアタッカーとしても動けるのは大きな魅力でしょう。しかし、オベロンの最大の魅力は、NP付与やサブアタッカーといった対応力の高さではなく、スキル「夢のおわり EX」にあると筆者は捉えています。


「夢のおわり EX」は、「バスターカード性能をアップ」「宝具威力アップブースト状態を付与」といった効果を持つほか、「ターン終了時に自身の強化状態を解除」「〔永久睡眠〕状態の付与」「ターゲット集中状態の付与」といった3つのデメリットも合わせ持つスキル。

「ターゲット集中状態」自体は有用な効果ですが、このスキルの場合はアタッカーが盾役になってしまいますし、残りふたつのデメリットが合わさることで、「永続的に動けず、攻撃を食らうだけ」というサーヴァントの出来上がり。スキルを使った次のターン以降も戦闘が続く場合、バフを受けたサーヴァントは攻撃を食らって落ちる役目しかありません。

ですが、このデメリットを考慮した上でなお、「夢のおわり EX」は非常に魅力的なスキルだと断言します。「バスターカード性能をアップ」のバフ量もかなり高いのですが、「宝具威力アップブースト状態を付与」が何よりのポイント。これは、宝具威力アップの効果を最大でおおよそ2倍くらいまで引き上げてくれるというもの。


オベロンが持つ別のスキル「夜のとばり EX」には宝具威力アップの効果があるため、このバフの効果も上がりますし、同種の効果があれば他のバフも恩恵を受けます。しかもスキルに限らず、「黒の聖杯(自身の宝具威力を60%/80%アップ)」のような概念礼装の効果も引き上げてくれます。

仮に、限界突破していない「黒の聖杯」だけでも、「夢のおわり EX」の効果で60%アップが120%アップへと跳ね上がり、当然宝具ダメージも大きく伸びます。もちろん、ここに「夜のとばり EX」が加えれば、更なる大ダメージを与えることが可能です。

「黒の聖杯」を装備させると、必然的にNP増加系の礼装などはつけられませんが、オベロンに高いNP付与スキルがあるため、「黒の聖杯」装備のサーヴァントも宝具発動が容易。まさに隙のないサポートぶりを見せてくれます。


そして、宝具ダメージを大きく底上げする「夢のおわり EX」がもたらす最大の恩恵は、宝具LV1のサーヴァントも十分輝くことができ、運用する機会が増える──という点だと、筆者は捉えています。

レア度が上がれば上がるほど、サーヴァントの入手は難しくなり、1体手に入れるだけでも一苦労。聖晶石をかなりつぎ込むか、よほど運に恵まれない限り、宝具のLV上げは難しいのが実状です。

推しサーヴァントだけど1体しか手に入らず、宝具でダメージが出ないから編成させにくい……そんな思いを味わっている方も多いはず。ですが、このオベロンを添えて「夢のおわり EX」(+宝具威力アップ系のバフ)を付与すれば、推しが華麗にトドメを決めてくれます!


最適なアタッカーよりは少々手こずるかもしれませんし、ターン数が嵩む場合もあるでしょう。ですが、オベロンのサポートを受けることで、推しサーヴァントが活躍しやすくなるのは紛れもない事実。宝具LVの低い推しのアタッカーを持っている方にこそ、このオベロンの獲得を強くお勧めします。

ただし、聖晶石をリアルマネーで購入して狙うかどうかは、財布と十分ご相談ください。最初に触れた通り“いないと絶対ダメ”というサーヴァントは存在しませんし、オベロンも例外ではありません。

「推しサーヴァントを輝かせられる」という点からオベロンをお勧めてはいますが、無理は厳禁。最終手段として、“フレンドからサポートオベロンを借りて済ませる”という手もあるので、判断はくれぐれも慎重に。


ちなみに、オベロンを狙えるピックアップガチャは、明日8月25日の12時59分に終了予定。次にピックアップされるまで、オベロンの獲得はお預けになります。ガチャ挑むか、フレンドから借りて済ませるか。どちらを選ぶにせよ、彼を賢く運用し、推しサーヴァントを輝かせましょう!