基本プレイ無料バトルロイヤルFPS『Apex Legends』にて、次回パッチで「タップストレイフ」の削除が決定しました。

キャラクターコントロールの1種「タップストレイフ」は、空中で急角度な方向転換を行えるテクニック。キーボード・マウスの設定で180度転換も可能になり、被弾回避やタイマンの勝率上昇に一役買っていました。なお、正確にはテクニックでなく、仕様の穴をついたバグ技です。

今回の削除理由としては、容易に使えず、動きの読みにくさから反撃方法も不足しており、キャラクターコントロールの増長でゲームが悪化するとしています。1つ目の「容易に使えず」というのは、ゲームパッドで有効活用するのはほぼ不可能なうえ、マウスでも再現が難しい上級者向けテクニックだから、という意味だと思われます。

what a fucked up day

— Timmy (@iiTzTimmy) August 31, 2021

Actually shittiest decision ever made

— Nokokopuffs (@Nokokopuffs_) August 31, 2021

Movement is a very important element in APEX. Please don't remove it.

— 渋谷ハル8⃣@コラボPC販売開始! (@ShibuyaHAL) August 31, 2021

今回の削除に対し、著名ストリーマー・TimmyさんやNokokopuffsさん、VTuber・渋谷ハルさんなどをはじめ、多くのユーザーが反対。Twitter上では「APEX引退」や「キーマウ」「キャラコン」、さらには「#SaveApexRanked」をもじった「#SaveApexStrafe」などが話題に上がり、ユーザー間で意見が交わされています。

「タップストレイフ」の削除については、次回パッチノートで詳しく説明するとのこと。こちらにも注目しておきましょう。