オープンワールドRPG『原神』にて、9月1日(火)に実装された新キャラクター「雷電将軍」。彼女の“料理下手”が発覚し話題となっています。

七神の一柱「雷神」として、これまで物静かで威厳に満ちた雰囲気を見せていた雷電将軍。趣味や嫌いな食べ物を聞かれても「愚問です」と厳しい言葉を返してきた彼女が、まさかの料理下手。本人も「基本的に私はなんでもできますが」としたうえで、影の悩みとして料理下手なのを気にしています。

料理下手の度合いですが、どうやら壊滅的な模様。ほかのキャラであれば、調理画面で「このキャラは(料理)バフがありません」と表示されるだけなのに、雷電将軍は「該当キャラは料理ができません」とまで言われます。料理システムすら見捨てるレベルとは……。

ギャップ萌えという言葉がふさわしい悩みに、Twitter上でも「雷電将軍の可愛いところは料理ができないところ」や「そもそも料理コマンド使用不可は面白すぎた」「雷電将軍「料理?愚問です。(ゴニョゴニョ)」」などの反応があがっています。中には雷電将軍のキャラ性を考慮して「実は何らかの理由があるのかも?」と予想する人も。

美しくカッコイイながら料理下手というギャップまで持つ雷電将軍は、イベント祈願「影寂の天下人」で9月21日18時59分まで登場中です。